日本非破壊検査協会東北支部で浸透探傷実技講習会(PT2)

 来月(2018年2月13日~)日本非破壊検査協会東北支部で浸透探傷試験レベル2の2次試験対策講習会が開催されます。私が講師と実技指導をします。

 会場は、仙台市の隣町、多賀城市にある東北学院大学工学部キャンパス内です。

Pt4

Pt5

 これは後乳化性蛍光浸透探傷試験乾式現像法の試験体と解答用紙。ステンレス製のエルボに応力腐食割れ(SCC:Stress Corrosion Cracking)が入っています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血液検査 全項目 標準値 一病息災?

 月一回、診察を受けて血液検査をしています。今回(血液採取は先月ですが)、検査した全項目が「基準値内」でした。

 ここ数か月は平均血糖値(HA1C)だけが、少し高め6.7~6.9程度が続いていました。

 ブログで確認してみますと10年ぶりでした(2008年の記事)。

 体重も2008年の記事よりマイナス1㎏程度になっています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔の13日の金曜日から1年 伏義と女媧

 昨年の1月13日は金曜日でした。

 私と私の家族にとっては、魔の金曜日でした。

 命の危機を具体的事実として突き付けられた日でもありました。

 1日1日を大切に生きることを意識した1年でした。

 家族の運勢も良いほうに向かっているようだし、よかったよかった。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microsoft Surface Proを購入

 出張仕事に必携のノートパソコンがくたびれてきて重くなってきました。お出かけの時に必ず持って行っていたiPadがiOs11になってから、なんだろうなぁ、一言でいうとへぼくなった。

 新年の勢いでMicrosoft Surface Proを買いました。

Img_3343

 いいですね。顔認証、タッチペン。軽い。ノートパソコンでもあり、タブレットとしての使い方もできます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ開設12周年 黄金比・ブリッジコンテスト・ネ20

 ブログ『かたちのココロ』を始めたのが、2006年1月7日、12周年を迎えました。飽きっぽい私にしては長く続きましたね。

 2006年1月の記事のテーマは「自然の中の黄金比」「ブリッジコンテスト」「日本初のジェットエンジンネ20」についてでした。

 「自然の中の黄金比」については、当時テレビ番組がいくつも組まれ、書籍の多く出版されました。中学・高校・大学の授業での数学と美術を結びつけて「神秘の比」と教えられるというある種の社会現象になっていました。

Oumg

 ヒニクレ者の私はHPで疑問を書き、何度かブログ記事にもしました。最近は見なくなりましたね。5年前にはしつこかったWikiからもオウムガイを例にした「自然の中の神秘の比」説は消えました

 私は著名な数学者まで出てきて、学校の授業でまでこんなホラ話が「教えられる」ことに異議を唱えました。少しは役になったのかな?

 論争をするためのブログではないのですが、12年間の間にいくつかの件で異議を唱えてきました。議論の過程でいろいろなことが分かってきて、それぞれに興味深かったですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブロッケン現象

 昨年最後のフライトは29日神戸空港~新千歳でした。神戸空港を離陸して間もなく、低層の雲を抜けたところで、搭乗機の影が雲上に浮かび上がり、周りが虹色に光って見えました。

Img_3334a

 ブロッケン現象です。場所は明石大橋の上空高度は2100~2400mあたりです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年元旦 飛翔する鶴のように

 明けましておめでとうございます。

Newyear

 今年の年賀状の図柄です。昨年10月9日に、搭乗した機上で外を見たら瀬戸内海がやや傾きかけた陽射しを受けて輝いていました。やがて飛翔する鶴のシルエットが浮かび上がってきました。あとでどこだろうと確認してみたら、岡山市にある児島湖でした。 

Newyear2

 写真には、緯度・経度・高度の情報が残っていますからGoogleMapで確認してみると備前市上空でした。児島湖はお世話になっている岡山航空があるところです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年かたちのココロ その2 航空宇宙非破壊検査技術者養成元年

 2017年、私にとって最大の出来事は、航空宇宙非破壊検査技術者の公的な養成がスタートを切ったことでした。NANDTB-JAPANが6月に結成されて、11月にプレスリリース、12月末に最初の講習が神戸市で開催されました。かたちのココロの記事から経過をまとめておこうと思います。

 2013年の夏からスタートします。

■ 教え子から届いたメール

 2013年の夏、日本航空専門学校の卒業生から2通のメールが届きました。その1通は三菱重工(MHI)に勤務する濱田君からでした。JIS Z 2305の仕組みと運用とASNT(The American Society For Nondestructive Testing)との関係を尋ねる内容でした。私の知っていることを伝えました。

■ 解説特集『航空機業界における非破壊検査』

 日本非破壊検査協会(JSNDI)の機関誌に『航空機業界における非破壊検査』と題する解説特集を企画して、2014年2月に発刊になりました。JSNDIの機関誌で航空機関連が特集されたのは初めてでした。合計7名の執筆者の中にMHIの濱田氏の名前があります。前年夏にメールをもらったときに解説特集への執筆を持ち掛けました。濱田氏執筆の解説のタイトルは『航空宇宙産業における今後の非破壊検査員認定システムと人材育成』でした。

Img_3355

 この特集号は評判が良かったらしく、バックナンバーが前例にない部数出たと聞いています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年かたちのココロ Quality of Life(QOL)を考える1年

 今年も1日余りですね。今年の記事はこれを含めて148。昨年の170に対して13%減です。

 この年末は、家族が元気で一緒に年を越せそうなことが何よりうれしいです。

 今年の初め、1月13日(金)につれあい殿が具合が悪いというので病院へ連れて行きました。その結果、乳癌とのこと。手術が不可能なところまで来ていました。彼女は自らの意志で、放射線と抗がん剤の治療を拒否しました。看護師であり助産師でもあり、乳房に関しては自分の専門として深く勉強をしているうえで、その結果がどうなろうと自分の人生として受け入れる決断でした。

Img_0856_2

 パートナーとしては、「ともに歩む」以外の選択肢はありませんでした。

 幸い、ホルモン療法と彼女自身が選んだ免疫力をアップする処置が功を奏しているらしく、その後癌は大幅に縮んでいます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NAS410に基づく航空宇宙非破壊検査技術者養成講習開始

 12月25日(月)から27日(水)まで、神戸市にある兵庫県工業技術センターで航空宇宙産業の非破壊検査技術者を養成するための講習が開催されて無事終了しました。この講習は本年6月に経済産業省の後押しで設立された日本航空宇宙非破壊試験委員会. Japan National Aerospace Non-Destructive Testing Board(NANDTB-Japan)のもとで行われる最初の講習でした。

Img_3255

 私は磁粉探傷試験(MT)の講師としてこの講習に参加してきました。受講生はみな若く、それそれの会社から大きな期待を込めて送り出されてきており、その真剣なまなざしに教える側も身が引き締まる思いでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«神戸でクリぼっち