変わりゆくもの、変わらぬもの その1

 先日古巣である日本航空専門学校へ超音波探傷の講習に行ってきました。思い起こせば、42歳で決断してこの学校に職を得て転職して25年になったわけです。四半世紀になります。このとき入学した学生が18歳だとすれば今43歳、当時の私の年代になっているわけです。

 卒業生の中には驚くような活躍をしている者もいるようで、いろいろな話が伝わってきています。アクロバット飛行の第一人者であったり、企業経営者であったり、航空機エンジン開発やロケット開発のスタッフであったり、分野は多岐にわたります。非破壊検査の分野でも、ほぼ日本のトップランナーだろうというものも複数います。そんな華々しくはなくても、それぞれの立場で重要な役割を果たしている卒業生もたくさんいます。

 でも他方で、運に恵まれず苦しんでいる者もいるんだろうなと想像します。

 25年の歳月に思いを馳せながら、変わりゆく日本航空専門学校と変わらないところを写真で紹介します。今回は変わったところ。

Img_2802

 体育館と管理棟との間に、現在建設中の施設。脱出訓練もできる航空機キャビンのモックアップと思われます。体育館の北側には新たに女子寮が建設中。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『時代』 挫折を肥やしにする力

 倅が今日フェリーで帰ってきます。自分で決めた就職先でうまくいかなかったようです。精神的に病む少し前に自分の判断で撤退を決めました。上手くいかない就活、自分が社会に適応できるのかという不安、次第に少なくなってくる預金残高・・・・いろいろなことが重なり精神的なダメージは大きかったようです。彼の人生、ここまで順調だったからなぁ。

 琵琶湖湖畔のアパートを引き払って、これからフェリー乗り場に向かうと連絡してきた電話の声は、以前の元気な倅の声でした。 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェットエンジン教材が転がっている実習室

 今年も日本航空専門学校で超音波探傷の講習をしてきました。

Img_2809

 会場は5年前まで私が拠点としていた、材料実習室。座学と超音波探傷の実習ができる教室の裏側には、実習教材が置いてあります。磁粉探傷・浸透探傷・放射線透過試験ができる小部屋をがあり、その中央に少し広い実習場があります。そこには引張試験機・シャルピー衝撃試験機・硬さ試験機などの材料試験関係のほかにジェットエンジン関係の教材が置いてあります。

 多くは少々型式は古いものの実際に稼働していた本物です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IPROS Thech Noteで連載開始

 表題の通り、PROS Thech Noteで連載を開始しました。

Ipros

 タイトルは『破壊工学の基礎知識』です。き裂のある部材の強度について、その考え方の基礎を解説します。8回の連載予定です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋刀魚の輝きと読者との出会い

 昨日(9日)から仙台高専広瀬キャンパスで日本非破壊検査協会東北支部主催の講習会で講師の仕事をしています。

Img_2754

 旧名を仙台電波高専と言っていました。校舎の上には電波塔が立っています。

 私は浸透探傷レベル2を担当しています。同時に超音波探傷レベル1、レベル2の講習が開催されています。比較的少人数のこともあって、積極的な質問が出てくる双方向の教育訓練になっています。やっていて楽しいですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

比叡山延暦寺 『開運の鐘』

8月26日(土)、倅と一緒に比叡山へ行ったという話は先日のブログに書きました。

琵琶湖側からケーブルカーで登って山道を歩いていると、鐘の音がゴーン・・・ゴーン・・・と途切れることなく無く響いてきます。

若い修行僧が交代で突いているのだろう。暑いのに大変だなぁ…。

鐘楼についてみると、

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAL6便ニューヨーク行き エンジンタービンブレード破損

 昨日9月5日、羽田空港をニューヨークに向けて離陸したJAL6便のエンジンが火を噴いて、羽田空港に引き返すという事故があったと報じられています。

 当初バードストライクと報道されていたようですが、鳥を吸い込んだ痕跡はなく、タービンブレードが破損しているのが見つかったとのことです。

Jalge9020170905

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比叡山延暦寺は琵琶湖に向いていた‼

 先週になりますが、26日(土)に倅と一緒に比叡山延暦寺に行きました。思い返せば倅と2人で「旅」をしたのは初めてです。

 琵琶湖のほとりにある坂本からケーブルカーに乗って、上を目指しました。

Img_2658

 軌間1067メートル、日本最長のケーブルカー乗ること11分、ケーブル延暦寺駅着くと、琵琶湖を見下ろす広々とした風景が広がります。ここで記念撮影。

Img_2655

 ここから延暦寺の中心までは山道を少し歩かなければなりません。なんとなく延暦寺の裏門に向かっている感じでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日立造船堺工場で

 本日のお仕事場は、日立造船堺工場でした。

Img_2715

 巨大なクレーンに大きな工場建屋。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明智光秀の居城 坂本城

 25日まで仙台(多賀城)で仕事をして、大阪に飛びました。その日のお宿は、琵琶湖湖畔に住む倅のアパート。寝るだけなら何とかなりました。朝は食材はあるものの食器がないということで、近くのすき家に行くことにしました。。

Img_2634

 朝定食の卵がけご飯を食べながら、このあたりに明智光秀の坂本城があるはずだよなとGOOGLE MAPで調べてみると、このすき家は坂本城の本丸にあることがわかりました。

Img_2637

 これは見るしかないわねsign03

 すき家の向かいにキーエンスの研修場があります。その入り口の隅に小さな碑があります。

Img_2649

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「ノーナレ 町工場=音楽の新譜」 楽しいなぁ!