紀伊国屋書店新宿本店

 仙台(多賀城)から東京へ移動してお仕事をしています。今回は12泊13日の長期出張になります。

 昨晩は新宿に行きました。新宿はめったに来ません。久しぶりです。

Img_3024

 目的は紀伊国屋書店新宿本店。

Img_3032

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の多賀城(東北学院大学工学部)で浸透探傷実技講習

 仙台(多賀城)にて浸透探傷レベル2の実技講習をしています。

P1

 会場の東北学院大学工学部キャンパスは晩秋の佇まいです。

P2

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足の親指つけ根を裂傷

 12日(日)朝、躓いた拍子に運悪く右足の付け根に裂傷を負いました。幅15mm深さ3mm程度でしょうか。

Foot1

 痛みは強烈でしたが、幸い動脈や太い静脈は切ってはいなかったようで出血は大したことはありませんでした。

 傷口を消毒して、ガーゼをあてて足全体をポリエチレンの袋でカバーしました。万が一出血が多くなったとしても、ほかのものに血がつかないようにです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際基督教大学キャンパスで幻のジェットエンジン(ネ-230)部品発見

 国際基督教大学(ICU)のキャンパスで、太平洋戦争中に中島飛行機と日立製作所が陸軍の要請を受けて開発を進めていたネ-230のものと思われる部品が発見されたと報じられています

 海軍が開発を進めて終戦直前の8月7日千葉県木更津で橘花に搭載されて初飛行に成功したネ-20については、ほとんど私の趣味といっていいほどですから、並行して進められたネ-230についても関心があります。

 終戦になったとき進駐軍の命令によって航空機関連の資料は焼却されたり地中に埋められたりしたと聞いています。201g2

 このCGは、残されたネ‐20の図面上に私が描いたCGによるカットモデル像を重ねたものです。

 ネ-20については、戦後IHIの副社長にまでなった開発者の永野治氏らの努力によってある程度の資料が残されています。ネ‐230については成功には至らなかったということは知っていましたが、資料はほとんど残っていません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAS410に基づく講習 最初は磁粉探傷(MT)

 今月6日に日本航空宇宙非破壊試験委員会(NANDTB-JAPAN)の設立がアナウンスされから、種々活発な動きの一端が私のところにも伝わってきています。昨日は経済産業省の北海道の出先機関である北海道経済産業局から連絡がありました。

 米国の航空宇宙関係の非破壊検査員認証規格であるNAS410に基づく講習がスタートすることのお知らせでした。

 これは、すでに経済産業省のHPに掲載されている情報ではありますが、12月25日~27日に神戸市にある兵庫県工業技術センターで磁粉探傷のレベル1とレベル2の講習が行われ、すでに受講生の公募が始まっています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本航空宇宙非破壊試験委員会(NANDTB JAPAN)が発足

 先ほど某筋から連絡があって日本航空宇宙非破壊試験委員会NATIONAL AEROSPACE NDT BOAR(NANDTB )JAPANが設立されて、航空宇宙産業の非破壊検査技術者の養成がスタートすることが発表になったとのことです(経済産業省のHP)。

 この件に関しては、2015年7月にブログ記事「 NANDTB JAPANの設立を 」を書きました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍安寺の蹲と大日本史

 龍安寺には『吾唯足知』(われ、ただ、たるを、しる)という禅の極意を記した蹲(つくばい)が方丈の裏側に当たる庭に置いてあります。

Img_2925

 口を中央に配して、『吾唯足知』のそれぞれ漢字が口を共有するデザインになっています。これを見て固体の共有結合を連想するのは、少し知識に偏りがあるのかもしれません(笑)。

 『吾唯足知』の蹲は黄門様で知られる徳川(水戸)光圀の寄進とのことです。ただ上の写真の蹲は、一般の観光客も見ることができるのですが、光圀公が寄進したものではなくそのレプリカです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍安寺の龍

 神社仏閣には龍の絵や彫刻をよく見かけます。龍安寺はその名に龍がつきますからあって当然。ただし普通の観光順路では見ることができません。

 石庭の背後にある広い和室、方丈と呼ばれています。

Img_2935

 覗くことはできるのですが、立ち入り禁止の看板が出ていて竹棒が渡してあります。この方丈は襖で3つに仕切ることができます。通常は襖は開けてあるのですが、これを閉めると真ん中の部屋の左右に龍の襖絵が現れます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訃報 元JAXA松嶋正道氏

 訃報が届きました。今年の3月までJAXAで超音波探傷をはじめとした非破壊検査を研究されていた松嶋正道氏が10月24日に逝去されたとのことです。

 松嶋氏は、特に炭素繊維複合材(CFRP)の超音波探傷では日本のパイオニアといって良く最先端でリードされていた方です。私とは同い年で、いろいろと教えていただきました。

536cfrp

 この図は、拙書『絵とき 超音波技術 基礎のきそ』(日刊工業新聞社)に掲載させていただいたCFRPのCスキャン画像です。

 私が20年務めた日本航空専門学校を定年退職するときにはその1か月前(2012年2月)に北海道千歳まで来ていただき、講演をしていただきました。何年か前に多分酒の入った席でした約束をおぼえていてくれたのでした。

 その時は、超音波探傷の話の前に前年の6月に6億キロの宇宙の旅を終えて地球に帰還した「はやぶさ」の興味深い話をしてくれました。そのあと、宇宙機器にも使われるFRPとその検査方法につてい説明して、非破壊検査を勉強する学生にエールを送ってくれました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

晩秋の支笏湖

 昨日つれあい殿を病院へ送迎した後、ちょっとドライブ・・・というわけで支笏湖へ行ってみました。

Img_2950

 ひっそりとした湖畔の佇まい、なかなか良いです。恵庭岳や樽前山の山頂付近は冠雪しています。

Img_2958

 近くの林の紅葉も、見ごろを少し過ぎたところか。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«法事