浜松でX線を使った残留応力の測定

 浜松への旅について記事をいくつか書きました。浜松へ行ったメインの目的は、パルステック工業という会社を訪問してX線を使って残留応力を測定することでした。

 X線の利用方法はいくつかありますが、これはX線を照射して結晶格子で回折してくるX線をとらえて、結晶格子のひずみ情報から応力を測定する方法です。電気抵抗ひずみゲージでの応力測定は、荷重の変動がないと測定できません。X線を使う方法では、結晶格子のひずみを見ていますので、荷重の変動がなくても応力測定が可能です。このため非破壊非接触で残留応力が測定できます。パルステック工業はこの装置の小型化に成功しています。

20180406_011329772_ios

 今回は、照射ボックスに入れて測定しましたが、持ち出して大型構造物の特定部分の残留応力が可能です。

Img_3609

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

65歳以上は割引 66歳で廻った科学館・美術館・博物館

 誕生日の朝です。67歳になります。65歳を超えるとたいていの博物館・美術館・科学館は100円玉数個分割引になります。

66歳の1年にいくつか博物館・美術館・科学館を訪ねました。

後半は日本刀がらみが多いですね

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンカーボルト劣化判定システムSABHC 動画公開

 NEXCOエンジニアリング北海道とニチゾウテックが共同開発した『アンカーボルト劣化判定システムSABHC』の動画が公開されました。HPはこちら

 北海道だけではなく、全国各地の高速道路のアンカーボルト点検に使われると聞いています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松 その2

 4月5日の夜から7日午前中までの2泊3日の浜松での滞在、楽しかったですね。

Img_3669

  • 少年本田宗一郎がアートスミスのアクロバット飛行を観た場所では、寒椿を見つけました
  • 新幹線の事故に関連して時折話題に上るJR東日本浜松工場は、通り過ぎただけ(笑)。

Img_3672

 そういえば、浜松といえば…というのを忘れていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜咲く

 日本非破壊検査協会(JSNDI)の春の1次試験(筆記試験)の合格速報が出ています(こちら)。

 某企業でレベル3に挑戦する方お二人を指導してきました。今朝ほどメールが来てお二人とも合格とのことです。仕事をしながらの受験でした。レベル3の1次試験は、4種目の非破壊検査に関する専門知識に加えて材料科学、認証制度と多方面の知識が問われます。大変ですよね。

Img_3664

 私らが若いころは、eメールなんかなかったから、大学受験のころは『合格電報』のアルバイトがありました。合格の文面は「サクラサク」、不合格は「サクラチル」。上の写真は先週行った浜松市和地山公園の八重桜。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳川美術館と徳川園

 大阪から浜松へ向かった3泊4日の旅の終わりは、名古屋で徳川美術館へ行ってきました。

Img_3675

Img_3676

 説明書きによれば、ここは尾張徳川家の下屋敷であったところとか。

 目的は日本刀のお勉強です。豊臣秀頼と家康が慶長16年に二条城で対面した際に秀頼から初代尾張藩主徳川義直に贈られた備前長船の太刀「光忠」等を観てきました。いろいろと勉強になりました。美術館の中は写真撮影はNGでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANAがHONDA JETを使ってビジネスジェット事業に参入

 明るいニュースが飛び込んできました。日刊工業新聞の記事です。

ANAも引き寄せられたホンダジェットのモテモテぶり

Cover

 HONDA側も、ANA色のブルーの機体を持ってきましたね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和地山公園の寒椿とCVCC記念の椿

 本田宗一郎がアートスミスの曲技飛行を観た浜松市にある和地山公園は、公園名を記した看板がどこにあるのかもわからないさりげない公園でした。有料のサッカー場と野球場があって、その周りを散策できる公園でした。

 公園の南端に椿の並木がありました。

Img_3630

Img_3627

 この椿を見たとき、私の頭の中にある椿の絵が思い浮かびました。色合い雰囲気がよく似ている。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少年本田宗一郎が見上げた空

 仕事で浜松へ行きました。浜松で行ってみたかったところは、静岡大学工学部の北側にある和地山公園でした。

 この公園は、戦前浜松練兵場でした。この浜松練兵場でおよそ100年前の1917年(大正6年)5月28日米国の飛行士アートスミスがアクロバット飛行をしました。このアクロバット飛行を当時6歳の宗一郎少年は、自宅から自転車を三角乗りして見に行ったというエピソードが残っています。アートスミスは1916年と1917年に日本各地を回り曲技飛行を行いました。

 少年宗一郎が見上げた空を見たい、それだけの理由で和地山公園へ行きました。6日の午後、仕事が終わってから行きました。この日はあいにく雨、公園には人影はまばらで、グラウンドでは高校生と思しき少年たちが泥まみれでサッカーと野球をしていました。

Img_3622

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松

浜松に来ています。初めてです。昔から気になっていた街なんですよね。

  • 徳川家康の居城があったところですよね。私の名前にある「康」は家康からとったと親が言っていました。しかしたぶん本当は「健康」からだったんだろうと今は想像していますけれどね。

Img_3596

  •  ヤマハ・カワイの2大ピアノメーカーがあるところ。ピアノを両手で弾けるようになりたい、子供のころから思っていました。かなわぬ願いかな?
  • 少年本田宗一郎がアートスミスのアクロバット飛行をみて、空への夢を膨らましたところ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«大空に大きな夢を描こう!高木雄一のエアショー