« 「水は答えを知っている」科学?神秘? | トップページ | マスコミと科学技術 »

アンモナイトをCGで

対数螺旋で遊んでいます。アンモナイトの様々なパターンををコンピュタグラフィックで作ってみたいと、時々試みています。

Shade 私が持っているソフトはShadeです。自由曲面のユニットを作って、一定の倍率で回転コピーを繰り返すことでできました。もっとうまい方法があるでしょうか。

Ammo_image_1三角形の2辺の比と同じ比の相似三角形を積み重ねることで対数螺旋が作れる、という「Spiral」で使った手法の応用でそれらしく描くことが出来ました。

縦断面はできますが、横断面は隔壁ができていないので、まだできません。

少しずつやっていきます。

にほんブログ村 科学ブログへ ←1日1回のクリックで応援していただけると嬉しいです。2位ですが危なくなってきています。

|

« 「水は答えを知っている」科学?神秘? | トップページ | マスコミと科学技術 »

対数螺旋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452648

この記事へのトラックバック一覧です: アンモナイトをCGで:

« 「水は答えを知っている」科学?神秘? | トップページ | マスコミと科学技術 »