« デジカメで雪の結晶を(2) | トップページ | デジカメで雪の結晶を(4) »

デジカメで雪の結晶を(3)

デジカメで接写をするには、虫眼鏡をレンズの前に置くと良い、という情報を検証してみました。

Magni 適当な虫眼鏡がなく、帰宅時間でも開いていた100円ショップで四倍という触れ込みの虫眼鏡を購入しました。

これをデジカメのレンズの前において接写をしてみました。カメラの設定は昨日と同じ、マクロモードの「花」。すると、オーッ!接近してもピントが合います。レンズ-被写体距離およそ30mm程度まで接近できます。早速撮影をしてみました。

ストロボを作動させると、「ソフト」を選択しても、ホワイトアウトしてしまいます。「ストロボ発光禁止」にすると、「露出量が足リない」とのメッセージが出ます。そこで、ストロボに上質紙を3枚重ねにして貼り付けて撮影してみました。

Musi 撮影ができました。昨日より大幅に接近した写真(左)が得られました。大成功?

6mf2_1 レンズ-被写体距離80mmで撮影した昨日の写真(左)と、桜の花と「NIPPON」の文字で比較してみます。

昨日の写真のほうが鮮明です。

  

本日の結論、『100円ショップで購入したアクリル樹脂製の虫眼鏡(4倍)を使うと、レンズ-被写体距離を50mm短縮できる。しかし、拡大画像を鮮明にする効果はない。』

試みは、鮮明な雪の結晶の画像が得られるまで続きます。

にほんブログ村 科学ブログへ ←1日1回クリックで応援お願いします。いつもありがとうございます。

|

« デジカメで雪の結晶を(2) | トップページ | デジカメで雪の結晶を(4) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

 だいぶん拡大されていますね。映像を拝見し、びっくりしました。フイルムケースを用いる方法は、デジカメが無い時代、顕微鏡写真を格安で撮る方法として、試みたことがあります。ポケットカメラでさえ、細胞まで上手く撮ることができました。
 以前、私が紹介したルーペの方法より、雪の結晶には良いかもしれませんね。ちなみに、ルーペの方法でも、方法によっては、先生が試みたよりももっと拡大できます。インターネット検索したところ、月のようなHPがありました。父もこんな感じだったように、記憶しています。http://members.jcom.home.ne.jp/tadaji/mcro.htm

投稿: ya144 | 2006年12月12日 (火) 09時55分

ya144さん こんばんは

数ミリの雪の結晶を写すことを目的にして、色々と試しています。どうでしょう。紹介いただいたページと比べても拡大率ではいい線いっていると思うのですが・・・。

投稿: SUBAL | 2006年12月13日 (水) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452662

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメで雪の結晶を(3):

« デジカメで雪の結晶を(2) | トップページ | デジカメで雪の結晶を(4) »