« 「応力拡大係数・・」ソフトの注釈 | トップページ | 宇宙ステーションのトイレ »

カムイロケット新会社設立

今朝の北海道新聞に、植松電機の植松務専務と永田北大教授が協力をして、ベンチャー企業「株式会社カムイスペースワークス」を植松電機内に設立したという記事が掲載されていました。

永田教授の固液ハイブリッド燃焼のアイデアを植松氏が支援するかたちで進められてきた「カムイプロジェクト」は、北海道ではいくつかのメディアで紹介されて有名です。

植松電機には来春卒業する学生が1人お世話になることになっています。学生の捨て身の気迫が通じたようです。(御礼の電話をして「学校として必要な書類があれば送ります」といったら「何も要りません」と言われてしまいました(笑))

先日、三菱重工名古屋航空宇宙システム製作所の方が来校されて、その中のお一人が植松専務と同期で友人とのことでした。来週名古屋のMHIさんを学生とともに訪問します。その方が担当される低速風洞・超音速風洞も見せていただけることになっています。(私は別のほうに回るため見ることができませんが・・)学生たちは、10月にJAXAの風洞を見せていただいている(1,2)ので、繋がりが出てきて面白いと思います。将来自分の仕事になる学生もいるかもしれません。

若いっていいなぁ、などと爺くさいことを言っていないで、前を向いて頑張ろうト。

にほんブログ村 科学ブログへ ←1日1回のクリックで応援お願いします。上がってきました。400ポイントまであと少し。

|

« 「応力拡大係数・・」ソフトの注釈 | トップページ | 宇宙ステーションのトイレ »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452667

この記事へのトラックバック一覧です: カムイロケット新会社設立:

« 「応力拡大係数・・」ソフトの注釈 | トップページ | 宇宙ステーションのトイレ »