« JAVAと数学 | トップページ | 建築家が作った玩具 »

キャッチング フラッシュボール

わがつれあい殿は、時々妙なものを買ってきて、私に差し出します。

小さな巻貝が詰まったビンを450円で買ってきたときには、こんなページになりました。子飼いのサルにえさを与えて、その食べ方を楽しんでいるようです。

Flashball 昨日は「キャッチング フラッシュボール」なるものをローソンで買ってきました。380円だったようです。ボールを回転させながら放り上げると、ピンク色のボールがブルーのボールになります。放り上げている間に中でLEDが光ます。ちょっと不思議な感覚です。(画像をクリックしてみてください)

Flashball1 そこで、アニメを作ってみました。回転させると遠心力で8面体(8分割球?)になり、回転が止まると4面体(4分割球?)になります。8面体は遠心力がないと不安定になっているのですね。4面体に戻る過程でどちらが中心に行きどちらが外側に行くかは、たぶん偶然で決まり、丁半のようになり手の中に戻ったところで表面色が変わっているかもしれないのですね。

えさを与えたつれあい殿は、やっぱりねと満足しているのでしょう。面白いことを考える人はいるのですね。

にほんブログ村 科学ブログへ 現在2位です。1位はすぐ目の前です。ポチット応援よろしく。

|

« JAVAと数学 | トップページ | 建築家が作った玩具 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>「キャッチング フラッシュボール」

これはおいしいえさですな。探してみようかな。近傍に売っているかも。

投稿: デハボ1000 | 2007年2月11日 (日) 01時31分

SUBALさん おはよう

「祖母」が入院している病院の近くにトイザラスがあるので遠征してみます。

投稿: 271828 | 2007年2月11日 (日) 06時48分

こんにちは。またまたおもしろい題材ですね。そしてすぐにアニメをつくられるとは。。こちらはメタセコイヤというアニメソフトを習得しようとしているところです。(科学ブログランク、強いですね。)

投稿: KADOTA | 2007年2月11日 (日) 09時40分

皆さん おはようございます。久しぶりにゆっくりできる休日です。

つれあい殿は、近くのローソンで買ってきたようです。

271828さん、お見舞いの品によいかもしれません。好奇心旺盛の「祖母」さんのようですから・・。でも病院でボールを投げていると看護婦さんに怒られるかな?

アニメを作るのは、芯から好きなようです。子供たちに手がかからなくなって時間に余裕ができたら「大作」を作ってみたいです。
写真を元にしたアニメは、ボールが不安定なのと三脚を使わずに撮影をしましたので、大きさを微妙に合わせるのに少し苦労をしました。スケマチック3Dの方は、作っていく過程で微妙な位置関係や仕組みが見えてきて楽しいです。

このメカ、ロボットの目に使ったら面白くないですか。アニメを作っていて、出たり引っ込んだりする円盤にCCDなり超音波センサがついていたら瞬きと、カラーコンタクトを合わせたようで楽しそう、と思っていました。

>科学ブログランク、強いですね。
いつも応援ありがとうございます。KADOTAさんが70%にしていなければ念願のワンツーフィニッシュができたのですがねぇ・・・。

投稿: SUBAL | 2007年2月11日 (日) 11時40分

SUBALさん こんばんは

病院の帰りにトイザラスに立ち寄り、この玩具を探しました。在庫は無くこのビデオが流れていました。
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=848195
どうもこちらの「スイッチキック」が家元のようです。

動画を見るとどうも正8面体ではなくて正4面体が重なっているように思えます。双対性ですね。
http://www.sci.yamaguchi-u.ac.jp/math/omotya/soral/explanation/037_4.html
正4面体は自分自身と双対です。

投稿: 271828 | 2007年2月11日 (日) 20時53分

いつも鋭い指摘ありがとうございます。早速ひとつ記事に仕立てました。

投稿: SUBAL | 2007年2月12日 (月) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452711

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチング フラッシュボール:

« JAVAと数学 | トップページ | 建築家が作った玩具 »