« Wiiリモコンで得られた衝撃試験の加速度 | トップページ | 国内最大級の天然ガス田 »

Wiiリモコン3軸センサの座標軸

Wiiリモコンの3軸加速度センサの値をパソコンに取り込んで遊んでいます。座標軸を整理して、グラフ表示を読みやすくしたいと思っていました。

Wiii3d_1 271828 さんに教えてもらった情報を元に、WiinRemoteを使って取り込むときの色に合わせて表示してみました。ついでに、3軸加速度センサの位置に合わせて見ました。こちらの分解記事を参照しました。Aボタンの横に加速度センサが搭載されています。

Wiiacc2 私が作ったGに換算するソフト「WiiACC」も+-の表示を先の図に合わせました。

値をとって実測の振り上げ角度等とあわせていますが、結構いい線行くようです。

「WiiAcc.zip」をダウンロード

にほんブログ村 科学ブログへ 昨日も過去最高ポイントで1位でした。いつもありがとうございます。でもひたひたと2位が迫ってきています。

|

« Wiiリモコンで得られた衝撃試験の加速度 | トップページ | 国内最大級の天然ガス田 »

プログラミング」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

Bluetoothに関して知識が無いのですが、やはりリモート(たとえ数メートルでも)でデータロギングできるのは便利だと思います。
私の製作しているものはセンサー(本体は10x10mm)から信号線が3本、スタンドアローン動作時のニュートラル計算用端子が1本、電源と帰線が計2本、全部で6本のワイヤが必要です。
(マイコンからセンサを分離していますがノイズの影響を受けやすくなるかもしれません)
コンピュータと接続するにもRS232Cを使用しているため、コンピュータ側にも装備されている必要があります。
完成次第うれしそうに駆けてゆきますので、お付き合いいただけると光栄です。

投稿: たけひろ | 2007年2月 6日 (火) 16時42分

たけひろ さん こんばんは
シャルピー衝撃試験機につけるには、リード線は最低5mは必要でしょう。
できたら、ぜひいらっしゃい。Wiiリモコンで取れる値と比較検討するのも面白いかもしれません。
RS232Cは最近ついていないパソコンも多くなっていますが、私のノートパソコンは大丈夫です。

投稿: SUBAL | 2007年2月 7日 (水) 01時39分

なるほど、5mですか。札幌に行った際に買ってきます。
RS232C周りの実装を後半にするつもりなので遅くなるかもしれません。
が、早くその日が来ることを楽しみにしております。
初のハードウェア製作、気合入れてがんばります。

投稿: たけひろ | 2007年2月 7日 (水) 04時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452706

この記事へのトラックバック一覧です: Wiiリモコン3軸センサの座標軸:

« Wiiリモコンで得られた衝撃試験の加速度 | トップページ | 国内最大級の天然ガス田 »