« 危ない航空会社ランキング | トップページ | ネ-20 アニュラー型燃焼器 »

連続波とパルス波

3軸加速度を表示するソフトウエア「WiiAcc」の活用方法です。何気なくWiiリモコンを振っていて、こんなことも表現できそうだと考えました。

Wave1 手に持って振ると、連続波です。

Wave2 リモコンを持っている手をもうひとつの手で叩くと、これがパルス波になります。

こういうのは、本で図示されますが、目の前で時間の経過とともに進行する波形として示せればわかりやすいかもしれないと思いました。

にほんブログ村 科学ブログへ いつも応援ありがとうございます。

連続波では、「5Hzの連続波を10秒間安定して作ろう」なんて課題がいいかもしれません。

パルス波では、「パルス繰り返し周波数を0.3Hzの広帯域のパルス波を12秒作ろう」とやる。

波にかかわる概念を体感的に理解できるかもしれません。

もしかしたら精神的安定度を見ることもできるかもしれません。

|

« 危ない航空会社ランキング | トップページ | ネ-20 アニュラー型燃焼器 »

プログラミング」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452730

この記事へのトラックバック一覧です: 連続波とパルス波:

« 危ない航空会社ランキング | トップページ | ネ-20 アニュラー型燃焼器 »