« eのブログ | トップページ | <動画>WiiAccで3軸加速度 »

チタニウム合金の杯

昨日は卒業式でした。それぞれの思い出を胸に旅立っていきました。

80社を超える企業の方が参列していただきました。その中でひとつだけ悲しい知らせを受けました。石川島播磨重工業(IHI)航空宇宙事業本部の方から、一昨年「IHIエンジン講座」の講師として来校された、高畑和俊氏が亡くなられたと聞きました。

Takahataとても元気で情熱的な方でした。「日本の航空機」というサイトを持っておられ(残念ながら閉鎖されています)、諸外国でもその筋ではよく知られた方のようです。「あんなに楽しそうに仕事をしている人がいるのですね。高畑さんのようになりたい。」という感想を多くの学生たちが寄せていました。

私も、同年代のとてつもなく元気なおじさんに会って、うれしくて前日の居酒屋では閉店近くまで盛り上がっていました。

にほんブログ村 科学ブログへ いつも応援ありがとうございます。

この方、本当に元気で面白い方で、IHIに就職して30数年エンジンの製造現場で加工技術を極めた方です。エンジンの製造技術について映像を交えて、熱の入った講演でした。

IHI田無工場では、現場の方が定年退職するときには、後輩がチタニウムの杯を加工して贈る慣わしがあるそうです。

高畑さんの霊前にもおそらく供えられたのでしょう。追悼の意味をこめてCGで杯を作ってみました。台の絵柄は、高畑さんか高畑さんが育てた後輩たちが加工した部品も組み込まれて今も空を飛んでいるであろうV2500ターボファンエンジンです。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

|

« eのブログ | トップページ | <動画>WiiAccで3軸加速度 »

ジェットエンジン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452733

この記事へのトラックバック一覧です: チタニウム合金の杯:

« eのブログ | トップページ | <動画>WiiAccで3軸加速度 »