« コンピュータが思いがけず描く絵 | トップページ | 超音波を浴びせることで物体は破壊できるのか? »

飛行機ファン必携のアイテム?

「タービンブレードのネクタイピン」にコメントをいただいたデハボ1000さんによると、周りの飛行機ファンはみなこのネクタイピンを持っているそうです。かも知れないなぁ、と思いました。

Turbine_blade_tie_pin 私が購入したのは11年前ですが、当時3~4000円でしたでしょうか。私は安いと思いました。今はなくしてしまいましたが、タグがついていてこのブレードの来歴が書いてありました。私のは確か、ロッキードL1011トライスターのエンジンだったと記憶しています。

3発のエンジンを搭載した美しい機体でした。田中角栄のロッキード疑惑の対象となった機体です。全日空の若狭被告、という名前に記憶がありますでしょうか。

Lockheed_l1011_1 右の絵葉書の写真は、松山宏さんのHPから借用しました。松山さんは、三菱電機に勤務して国産超音波探傷器の開発に当たられた方です。大の飛行機好きでもあります。超音波探傷関係者は、飛行機好きが多いです。(この話は改めていつか書きます)

それでエンジンは・・・

にほんブログ村 科学ブログへ 1日1回のクリックで応援よろしく。

ロールスロイスのRB211でした。現在日本の空では、旅客機用のエンジンは、GEとP&Wがほとんどです。

Rr ANAが導入する最新旅客機ボーイング787に搭載されるエンジンはロールスロイスのTrent1000です。

そして、このエンジンのタービンブレード材料の開発には日本の金属材料研究所が深くかかわっています。

|

« コンピュータが思いがけず描く絵 | トップページ | 超音波を浴びせることで物体は破壊できるのか? »

ジェットエンジン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452750

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機ファン必携のアイテム?:

« コンピュータが思いがけず描く絵 | トップページ | 超音波を浴びせることで物体は破壊できるのか? »