« 音波のドップラー効果で風速 | トップページ | 「超音波診断法事始」(その1) »

「受胎告知」と仏教美術

特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ — 天才の実像」 では「受胎告知」が公開されていました。仏教美術の中の「受胎告知」の話です。実在の人物の神格化には生誕物語が必要なようです。

にほんブログ村 科学ブログへ 1日1回のクリックで応援よろしく。

Sl5  仏陀にも生誕物語があります。「白象入胎」といいます。写真はインドのバールフトにある欄楯に彫られた浮き彫りです。

上の文字はブラフミー文字で「仏陀の降下」と書かれているそうです。森田修吾著「シルクロード遥か」に収録されている写真です。

「ある晩、お母さんのマーヤ夫人が夢を見られた。それは、白い象が天界から降りてきておなかの中に入ったという夢でした。仏陀を身ごもったわけです。」(同著より)

Sl19 仏教美術にはガンダーラにいたギリシア人を介して、ギリシアの影響が大きいのだそうです。仏の姿を象としてあらわす、つまり仏像の起源はガンダーラにあるとのことです。サンチーの仏塔にあるこの彫刻なんて、どうですか。私は好きです。紀元前250年ごろのものです。

|

« 音波のドップラー効果で風速 | トップページ | 「超音波診断法事始」(その1) »

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452745

この記事へのトラックバック一覧です: 「受胎告知」と仏教美術:

« 音波のドップラー効果で風速 | トップページ | 「超音波診断法事始」(その1) »