« 超音波リモコンはなぜ消えた(4) | トップページ | 超音波リモコンはなぜ消えた(5) »

うれしいメール「つまようじブリッジ」

うれしいメールがまた届きました。

岡山県にある落合中学で「つまようじブリッジ」に挑戦した湯浅君からです。同君の承諾をもらいましたので、以下その内容を公開します。

その前に、

にほんブログ村 科学ブログへポチット応援よろしくお願いします。

///////////////////////////////////////////////////

・・・・さて、メールをを差し上げる大した理由もないのですが、一応、大学生になったというご報告ということで、
加えて、今思い返してみると工学部を志した経緯には、中学3年のときの橋作りの経験が大きかったように思います。
自分で設計したものが、モノとしてくみ上げていき、さらにそれを破壊する。
教科書や問題集の紙の上だけのことでしかなかったことを、実際に自分で造るという理科・数学の授業ではできないことがあの体験から学べました。また、中学生のころは三平方の定理を使った直角三角形の1:1:√2程度の数学の知識しかなかったのですが、それでも数学で習った√2=1.41421356などの知識を使えたことに、うれしさを覚えました。
そして、高校に入ってから物理・数学を学んでいくうちにトラスの意味、カテナリーの式などつまようじの橋で、知った知識を勉強し、いろいろと考えさせられ、また、そうした知識をモノとして表現するということにも、魅力を感じました。
これからは、今までとは違いますが、いろいろな分野の人と出会える総合大学の魅力を生かし大学レベルの実力をしっかり身につけ、しっかり勉強していきたいです。よく学びよく遊びたいですね。
いきなり、メールを送りつけましてすみませんでした。
では失礼します。

////////////////////////////////////////////////

関西にある大学工学部の1年生になったとのことです。もう4年たったのですね。

専門知識と技術を深めるのはもちろんですが、広い視野を持ったたくましいエンジニアになるよう励んでください。

と返事を書きました。月並みだったかな?

|

« 超音波リモコンはなぜ消えた(4) | トップページ | 超音波リモコンはなぜ消えた(5) »

ブリッジコンテスト」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ブログを通じて、いろいろなつながりがでてきておもしろいですね。それだけ参考となる記事が多いためでしょう。単なる日記風のものだけでなく、情報を発信しなければいけませんね。当方は科学ブログ5位が指定席になってしまいました。。。

投稿: KADOTA | 2007年4月28日 (土) 18時26分

KADOTA さん こんばんは
いろいろいわれていますが、NETを通じて明らかにコミュニケーションの幅は広がっているし、健全で良質な関係もやりようによって十分可能だという実感です。ブログが、生活のひとつのリズムになっています。

投稿: SUBAL | 2007年4月29日 (日) 02時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452777

この記事へのトラックバック一覧です: うれしいメール「つまようじブリッジ」:

« 超音波リモコンはなぜ消えた(4) | トップページ | 超音波リモコンはなぜ消えた(5) »