« 超音波ビームソフトの検証 | トップページ | 投票所入り口に喫煙コーナーという常識 »

野菜売り場の超音波

今日は意外なところに、超音波の未来が・・・というお話。

Mist スーパーの野菜売り場に行きますと、細かな霧が流れていることがあります。霧なのだけれどべたべた手にまつわりつく感じはしません。細かいのですね。

野菜の乾燥を防ぎ鮮度を保つ目的で流されています。

Mist2 この霧、超音波で作っています。棚の上を見るとコントローラーがあります。水を超音波領域で振動させてキャピラリー波を起こさせて発生します。

キャピラリー波、毛細表面波といって液体の表面張力を復元力として使う波です。界面を変化させますので、計測とは違った新たな超音波の可能性が期待されています。執筆中の本に書きたいと思っています。

にほんブログ村 科学ブログへありがとうございます。久々に1位にかえりざきました。引き続きクリックで応援よろしくお願いします。

|

« 超音波ビームソフトの検証 | トップページ | 投票所入り口に喫煙コーナーという常識 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452770

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜売り場の超音波:

« 超音波ビームソフトの検証 | トップページ | 投票所入り口に喫煙コーナーという常識 »