« 「常用対数盤」 | トップページ | なごり雪 »

ヘンミの計算尺

ヘンミの計算尺(一般計算用)はすでに製造していません。

Henmi_slid_rule 作る技術・技能も途絶えかけているようです。そうなるとほしいなぁ、でもなかなかないなぁ、とブログの記事を書いていたら、私の「書斎」に洗濯物を干しにきたつれあい殿が、「計算尺を探しているの?私持っているよ」、これぞ灯台下暗し。じゃぁ、と探しましたが、奥深くしまいこんでいるらしく出てきません。

Henmi しかし義父は必ず持っているからと実家に電話をしてくれました。そういえば、義父は工業高校出の技師でした。

もらってきましたよ。ヘンミの計算尺。私が中学と高校のときに少し習ったときに使ったものより、ずいぶん大きい印象です。

スライドさせたときの、わずかな抵抗感がたまりません。

説明書は昭和26年印刷。

イヤー、なんだかうれしい。

にほんブログ村 科学ブログへ うれしさついでに。1日1回のクリックで応援よろしく。

|

« 「常用対数盤」 | トップページ | なごり雪 »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

 長い計算尺は持っていませんが、丸い計算尺(計算盤というのでしょうか)は車に積んで燃比計算に使っています。また、丸いのは看護師用、点滴滴下数計算用に製品が出ていますね。目盛りが小さくて見辛くなって仕舞いましたがポケットサイズが嬉しいです。
 電気を使わずにいつまでも使える計算機、私はいつまでも残ると思っています。

投稿: クマ | 2007年4月17日 (火) 09時20分

丸いものに比べて、平行にスライドするタイプは製作が難しいようです。
技能の伝承が途絶えてしまったら、復活は難しくなるのかもしれません。

投稿: SUBAL | 2007年4月18日 (水) 00時21分

SUBALさん こんにちは

地元では老舗の秤を扱っている店でまだ計算尺を販売していることを知りました。驚きです。知らせてくれたのもレストランのブログです。
http://blog.livedoor.jp/toukyou2/
摩擦力を測るバネ秤を買ったのもここでしたが、気が付きませんでした。
お店に行ってみます。

投稿: 271828 | 2007年4月24日 (火) 09時37分

271828 さん
売っている所があるのですね。もう作っていませんから在庫がなくなれば終わりでしょう。
私も、身内から孟宗竹製の計算尺が手に入りましたから、大切にしますよ。

投稿: SUBAL | 2007年4月25日 (水) 02時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452765

この記事へのトラックバック一覧です: ヘンミの計算尺:

« 「常用対数盤」 | トップページ | なごり雪 »