« State of the art(その2) | トップページ | 液体窒素の実験 »

夜の花 スズラン

夜の花シリーズ、今夜はスズラン(鈴蘭)です。

Suzuran0 ランの仲間かと思ったらユリ科だそうです。

学名:Convallaria keiskei 別名:キミカゲソウ(君影草)

君影草、夜の草むらにひっそりと咲いている風情にぴったりじゃぁないですか。

Suzuran2 私が育った釧路市郊外には広大な湿原がありまして、春になるとスズランが一面に咲いていたものです。独特の香りがします。

夜の草むら(我が家の庭ですが)にも、小さな花から引き込まれるような香りが立ち込めていました。

にほんブログ村 科学ブログへ←1日1回クリックしていただけると応援1票になります。1位に少し離されました。

|

« State of the art(その2) | トップページ | 液体窒素の実験 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

SUBALさん こんばんは
上のお写真、構図もフォーカスもgoodですね~
いい写真が撮れたときはシャッターした瞬間に魂がこもるものですよ。
今は便利なレタッチソフトがあるので撮ってからいくらでもやり直しは利くのですが、魂まではこもりません。
笑顔の中で撮られた一枚ですね。。。

またお邪魔しま~す。

投稿: 和太郎 | 2007年6月10日 (日) 20時05分

和太郎 さん こんばんは
気に入ってもらえて光栄です。
このスズランの撮影は難しくて苦労しました。丈が低いので、腹ばいになってカメラを下げて、モニターには暗くて何も映らない、フォーカスは花見当たる赤外線が頼り、と言う状態でした。自宅だから良いものの、真夜中に相当怪しい情景です。
だから、失敗も多数。でもデジカメは失敗にコストがかからないのが良いです。
夜の花の魅力に少々取り憑かれ気味です(笑)。

投稿: SUBAL | 2007年6月10日 (日) 21時57分

SUBAL さん お疲れまです。
そうですねスズラン背が低いですね。
モードもマクロですし、難しそうですね。
腹ばいですか...そういう場合は三脚での撮影をオススメします。
昼間に構図を決めておいて、小さめの三脚をご用意されてですね、それから撮影!!!
できれば懐中電灯をご用意ください。
わざとセルフでシャッターするのもオススメテクニックです。そうすると仮にスローシャッターでもぶれませんです。

やはり魂がこもっていましたですね。(真夜中の相当怪しい情景)(笑)

カメラは面白いですよ、言う事聞きませんから!、人間の目と同じではなく、焦点とか絞りで写り方まるで違います。
確かに今はフィルム代かかりませんし、取り直しが利きますのものね。
私がカメラに一番ハマっていた頃は月にフィルム代多いときで2万円位使っていました。
もっとも現像は師匠の暗室でさせていただいていましたが、、、(現像していただいていたです。)素質に限界を感じてあまり触らなくなりましたが今でもデジタル一眼レフとマニュアルフォーカスの一眼レフ(フィルム)、400万画素のデジカメ、フジのファインピクス6000(これはだめです。)を所持しています。
でもへたくそです。

投稿: 和太郎 | 2007年6月10日 (日) 22時29分

和太郎 さん
アドヴァイスありがとうございます。
写真撮影は好きですが、うまくありません。デジカメは気楽に撮れるのが良いです。
会社勤め時代の社長が写真にうるさい人で、工事現場写真でも構図など細々と注意されましたね。
そこまでいいじゃん、とか思っていましたけれどね。

投稿: SUBAL | 2007年6月11日 (月) 01時31分

SUBALさん
>社長が写真にうるさい人で、工事現場写真でも構図など細々と注意されましたね。
そこまでいいじゃん、とか思っていましたけれどね。

工事現場写真は目的は違いますものね、
デジャヴュしましたですか?
おせっかいお気を悪くなされませんように(祈)

投稿: 和太郎 | 2007年6月11日 (月) 20時09分

当時の社長の小言は、うるさいと思いながら、結構勉強になりました。

投稿: SUBAL | 2007年6月12日 (火) 02時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452815

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の花 スズラン:

« State of the art(その2) | トップページ | 液体窒素の実験 »