« 日本海の湿った空気が・・・ | トップページ | 蝶と蛾 かたちのココロ »

夜の貴婦人

このところ蛾の写真を撮っています。

蛾と蝶は明確な区別は出来ないそうです。生物学的な分類はともかくとして、蛾の「かたち」が面白いのです。何ゆえこのかたちでなければならないのか、超音波の関係で思いいたすことがあるからです。

Moth その中での1枚。まさに高価な襟巻きをまとった貴婦人とでもいえる風情の蛾がいました。なんという種類なのでしょう。

         

にほんブログ村 科学ブログへ←1日1回クリックしていただけると応援1票になります。3位です。

271828 さんからコメント欄に情報をいただきました。アメリカシロヒトリだろうということです。ありがとうございました。コメント欄からは直接ジャンプできませんので、ここにリンクを張って転記しておきます。

|

« 日本海の湿った空気が・・・ | トップページ | 蝶と蛾 かたちのココロ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

SUBALさん おはよう

アメリカシロヒトリだと思います。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/amerika-sirohitori.html
害虫の代表選手みたいですが、こうして見ると美しいですね。
私の好きな蛾と言ったら、オオミズアオです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/oomizuao.html

日本語は虫に関する語彙が豊富ですが、確かフランス語には「蝶」と「蛾」区別がありません。

投稿: 271828 | 2007年6月30日 (土) 05時39分

271828 さん ありがとうございます。
群馬大学ですね。でも生物学の先生ではなさそうなところが面白い。
なるほど「害虫」ですか。こいつはコウモリの餌になるのでしょうか。
じつはオオミズアオの写真も撮っています。今回のリンクを見て思うところがありますので、近々別記事にします。

投稿: SUBAL | 2007年6月30日 (土) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452835

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の貴婦人:

« 日本海の湿った空気が・・・ | トップページ | 蝶と蛾 かたちのココロ »