« 超音波ビーム ソフトウエア 更新 | トップページ | 体験入学 »

ペアソンさんの萩焼ゴブレット

18年前に、ふらっと立ち寄ってから付き合いが始まりました。 私もつれあい殿もファンです。山口県萩市で、萩焼を創っているベアティル・ペアソンさんからゴブレットが届きました。

Goblethagiいい雰囲気ですね。日本酒を冷酒でやるのもいいかもしれませんが、私は冷やした梅酒で一杯やりますか。

口のところにかかっている釉薬は織部でしょうか?やわらかい緑です。

織部釉は、私も好きで良く使いました。しばらくやっていませんが、轆轤を引いてみたくなりました。

ペアソンさんの南明寺窯の公式ページはこちら

にほんブログ村 科学ブログへ←1日1回クリックで応援1票になります。

織部釉は、古田織部に由来する緑色が美しい釉薬です。この緑色は、銅が酸化焼成の中で発色するもので、還元焼成では赤茶色になります。

これを、金茶結晶釉と組み合わせてやると深く輝く金色に発色します。

|

« 超音波ビーム ソフトウエア 更新 | トップページ | 体験入学 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452856

この記事へのトラックバック一覧です: ペアソンさんの萩焼ゴブレット:

« 超音波ビーム ソフトウエア 更新 | トップページ | 体験入学 »