« デジカメで皆既月食 | トップページ | 折り紙 飛行機 »

今日の空

今日から超音波探傷の講習会が始まりました。

これからは超音波をやらないと時代遅れになると考えて、超音波探傷の教育の導入を企図しました。12年前のことです。いろいろな方の協力をいただいて、ひとつの形になってきました。日本非破壊検査協会の主催ですが、全国のどこにもない独自カリキュラムです。

Cimg1864 必ずしもうまくいったことばかりではありませんが、超音波を自らの仕事として、ある社会的役割を堅実に果たしている一群の卒業生たちがいることを、誇りとしてもいいかなと思っています。

Aug29いつもよりは少し早めに帰途に着いたら、途 中の36号線で、いい空に出会えたのでちょっと撮影。

秋近し、でしょうか。昼間の蒸し暑さが残る地上に、空から冷たい空気が流れ込んで湿地から水蒸気が上がっている、そんな雰囲気がとても良かったのですが、そこまでは写しこめていないようです。

にほんブログ村 科学ブログへ←このアイコンをクリックして「科学ブログ村」のページが出てくるとこのブログへの応援1票になります。1日1回よろしく。

2000年に発刊となった「超音波探傷入門-パソコンで実技演習」が4刷に入ったことの知らせが届いていました。今年の2月に発刊されてすでに3刷に入ったこちらの「ねじの本」にはとても及ばないですが、多くの人に活用してもらっているのはうれしいことです。

初対面の人から「あのソフトを使って勉強をしましたよ」と声をかけていただく機会も出てきて、変な欲を出さずに日本非破壊検査協会から出してもらってよかったなと思います。

|

« デジカメで皆既月食 | トップページ | 折り紙 飛行機 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。講習会ご苦労さまです。技術者には広く浅くという知識や技術も必要ですが、世の中に貢献していくためにはこれといったものを持っていると強いと思います。超音波を学んで活躍している卒業生は幸せですね。私もこれといったものを習得中ですがいろいろと苦労しております。
(わざわざ著書の紹介をありがとうございました。)

投稿: KADOTA | 2007年8月30日 (木) 07時04分

KADOTA さん こんばんは
私のところに4刷の知らせが届いた日にKADOTAさんのブログでねじ本の増刷を知りました。すごい売れ行きですね。

企業に入れば、担当する分野ではいやおうなく「専門家」になりますが、えてして限られた狭い分野になりがちです。本来豊かな土台の上に立つピラミッドのような専門性を持つことが理想でしょうね。
そうありたい、そうあろうと願って努力はしていますが、難しいです。

私は、超音波仲間とでもいえる人たちと知己を得て、仲良くさせてもらって幸せです。今日も講習の合間にいくつかの情報と意見の交換を行いました。

投稿: SUBAL | 2007年8月30日 (木) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16452877

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の空:

« デジカメで皆既月食 | トップページ | 折り紙 飛行機 »