« 麻婆豆腐で元気回復 | トップページ | アーチのオブジェ »

「超音波」本 初校

この休みこそ、少しのんびり出来るかなと思っていましたら、編集者の方から第1章~第4章まで144ページ分の初校が宅配便で届いていました。月曜日には発送してほしいとのことです。

日本非破壊検査協会のテキストを執筆したときは、原稿を送ってから数ヵ月後に校正稿が届いて、数週間後に編集委員会の会議。つぎに見るのは1ヵ月後・・・というペースでした。

Cimg2013協会ののんびりもペースが合わないけれど、今回のは、またすごいペースですね。

しかも作業は、単純な誤字脱字のチェックだけではありません。図表のレイアウトから、策引用の用語チェック、さらに章ページ扉に掲載する概要原稿、ページレイアウト上空きが出てしまうところへの、豆知識もしくはイラスト案の作成等々。結構な作業量です。

にほんブログ村 科学ブログへ←このアイコンをクリックして「科学ブログ村」のページが出てくるとこのブログへの応援1票になります。1日1回よろしく。

Cimg2011 でも、Wordで作った原稿をインクジェットプリンターで出力したものとは趣が違って、本のカタチになってきていますので、実感がわいてきて少々緊張しますね。

編集者の方が、赤でチェックを入れてあります。執筆者(私ですが)は青でチェックをしてという指示です。赤のチェックを見ると、なるほどプロの校正マンのチェックだなと思います。たとえば、書体の統一。10の-3乗の上付きになっているマイナスが全角か半角かなんてチェックされているのを見ても私にはわかりませんが、しっかり指示がされています。

頑張ります。

|

« 麻婆豆腐で元気回復 | トップページ | アーチのオブジェ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。いよいよラストスパートですね。ここから店頭に並ぶまではあっという間ですので、頑張ってください!

投稿: KADOTA | 2007年10月21日 (日) 09時52分

KADOTA さん ありがとうございます。
やっとここまで来たという感じです。実はつい先ほど「あとがき」を書き終えました。書いている最中に次々と速達が来て、すでに第7章までの初校が目の前にあります。初校の残りは、まだ送っていない「あとがき」と目次・索引です。
各駅停車の鈍行列車にしか乗ったことがない田舎ものが、いきなり新幹線のぞみに乗っているようです。
えっ!その駅止まらないの・・・という感じ。


投稿: SUBAL | 2007年10月21日 (日) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/16822864

この記事へのトラックバック一覧です: 「超音波」本 初校:

« 麻婆豆腐で元気回復 | トップページ | アーチのオブジェ »