« 超音波本発売2日目 | トップページ | 東京日帰り+本屋探索 »

今日の朝日新聞朝刊1面に

11月29日付朝日新聞朝刊の1面に「絵とき 超音波技術 基礎のきそ」の広告が掲載されました。

Cimg2081 朝日新聞といえば、公称800万部だそうです。多少の水増しがあったとしてもすごい数ですね。

政務次官逮捕の日は、私にとって印象深い日になりました。

Cimg2082朝日に限らず新聞1面に下にはこの短冊形の書籍広告がよく掲載されます。

少なくても私が10代のころから、このかたちの書籍広告は見てました。

そこに自分の本が載っているなんて・・・。

にほんブログ村 科学ブログへ←このアイコンをクリックして「科学ブログ村」のページが出てくるとこのブログへの応援1票になります。1日1回よろしく。

昨日送られてきた「出版契約書」では、

第10条 本著作物の著作に要する費用は、甲(注:著者)の負担とし、製作・販売・宣伝に関する費用は乙(注:出版社)の負担とする。

第12条 乙は、本著作物の定価・造本・発行部数・増刷の時期および宣伝・販売の方法を決定する。

とあります。なるほど、出版権の設定というのは、具体的にはこういうことなのですね。著作権使用料を発行部数に応じて筆者に支払う代わりに、どのように出版して宣伝して儲けるか、その判断と費用負担は出版社の側になる。

朝日新聞のこの場所の広告費がいくらするのかは知りませんが、その費用負担請求が私のところに来ることはなさそうです。来たって多分払えません(笑)。

e-netのランキングでは、書籍雑誌の総合ランキングで、昨日の22位から6位に上がっています。

|

« 超音波本発売2日目 | トップページ | 東京日帰り+本屋探索 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

えー、本が来ました。かたも凝らずに、広く用途を示しているのは、長年の教授経験からでさすがです。思わず読み込んでしまいました。
私は超音波と絡んだのは
http://www.tokicotechno.co.jp/catalog_download/pdf/f3010.pdf
の立ち上げ時に絡んだのと溶接ナゲット管理がらみなんです。

投稿: デハボ1000 | 2007年11月30日 (金) 18時07分

こんにちは。新聞掲載おめでとうございます。私は3冊も出していますが、未だにご縁がありません。一生の記念になりますね。よいことで新聞の1面に載るのは難しいですので。。

投稿: KADOTA | 2007年11月30日 (金) 18時33分

デハボ1000 さん こんばんは
字が下手で、何とか人に読んでもらえる字になるように練習した覚えがあります。文章ももたもたした文になりがちで、人に伝わる文になるように努力はしました。が、なかなかうまくなりません。

超音波式渦流量計についてはよく知りませんが、カルマン渦の周期と流速との相関は流体力学の領域なのでしょう。超音波が絡むとこれはこれで面白そうです。

投稿: SUBAL | 2007年12月 1日 (土) 02時46分

KADOTA さん こんばんは

KADOTAさんでもないことが起きたのだ、これも驚きでした。運も味方しているのでしょう。

>よいことで新聞の1面に載るのは難しいですので。

悪いことで載るにしても1面は大変かもしれません(笑い)。新聞は歴史的資料として、世紀を超えて残るのでしょう。KADOTAさんのおかげで、とてもよい記念が出来ました。

投稿: SUBAL | 2007年12月 1日 (土) 02時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/17228927

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の朝日新聞朝刊1面に:

« 超音波本発売2日目 | トップページ | 東京日帰り+本屋探索 »