« ベストソフトウエア | トップページ | 謹賀新年 »

2007年という1年

今年も後数時間になりました。年末4日間、今年の足跡を振り返ってみました。

今年はいくつかの別れがあり、新たな始まりがあり、あわただしかったという印象です。

Yaezakura

今年公開した写真の中では、国道36号線から見た湿原の夕焼けが評判がよいようですが、わたしのお気に入りは、水溜りに落ちた八重桜です。我が家の庭の八重桜がこんなに儚く美しいとは知りませんでした。

連載記事としては、やはりエキスポランド事故の連載です。痛ましい事故でした。しかも、結局「手抜き点検」「業務上過失致死」「金属疲労」の3文字で片付けられてしまうようで残念ですが、わたしは多くのことを学びました。

Galtonwhistleedelmanncg6CGでは、ガルトン笛ですかね。圧電材料以前のによる超音波発生源がパソコン上に再現できたときはうれしかったですね。この笛による超音波の発信、来年もう少し発展があるかもしれません。意外なところに意外な話がありそうです。

プログラムでは、WiiAccです。ソフトウエアを色々と作ってきましたが、パソコンの外の世界と結びついたのは初めてでした。出来れば、これを発展させて面白い遊びをしてみたいです。

今年よく読まれた(アクセス数の多かった)ページベスト3は、続きで・・・

にほんブログ村 科学ブログへ←このアイコンをクリックして「科学ブログ村」のページが出てくるとこのブログへの応援1票になります。1日1回よろしく。

第1位は、です。動画 ブリッジコンテスト 300キロの新記録 です。

新聞報道や2CHでも話題になったのが大きいでしょうか。@nifty デイリーポータルZでも紹介してもらいました。つまようじで300キロ、最後に見れて幸せでした。

第2位は、エキスポランド事故 写真この1枚 です。

違う意味でエキスポランド事故の写真が注目されたという面があるようですが、わたしは、この写真がこの事故の原因究明の手がかりになると思うのです。今でもそう思っています。当事者は想定していなかった、別の箇所が破損したと思い込んでいた、ここなんだよなな。

第3位は、トロコイドポンプのアニメ

この記事は昨年11月に書いたものですが、なぜかアクセスがずっと高いレベルを維持しているのです。へー、と思いますね。

ブログにアクセスして読んでくださっている方、コメントを寄せてくださった方、ありがとうございました。おかげさまで、楽しくすごさせていただきました。よい年をお迎えください。

今年は、いくつかのことが始まりいくつかのことが終わりました。無念な別れもありましたが、折に触れて本物とは何かを考えてきました。色々なことが見えてきたような気がします。

美空ひばりと小椋佳のデュエットよかったですね。

|

« ベストソフトウエア | トップページ | 謹賀新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/17538215

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年という1年:

« ベストソフトウエア | トップページ | 謹賀新年 »