« 図書館の購入と放出 | トップページ | 科学の祭典に出現する「卵小宇宙」 »

エキスポランド事故の原因は????

今年5月に起きたエキスポランド事故について、当時の施設管理担当者の書類送検のニュースが流れています。この少し前に、エキスポランドの休園のニュースが流れていました。

おそらくこれで幕引きなのでしょう。大阪府警は、破断した車軸を専門家に鑑定に出した、とされながら、その鑑定結果については公表されていないようです。不思議です。鑑定結果がピンぼけたものであったらしい、間接的ですが、そのような話が聞こえてきています。

産経のニュースの中にこのようなくだりがありました。

「事故から5カ月以上も前の昨年11月末の時点で、車軸の亀裂は直径の約6割、外周の約6割に達していた。鑑定によると、亀裂は走行中にカーブなどで受けた負荷が原因の金属疲労で一定速度で拡大。破断時には断面のほぼ全領域に及んでいたという。『これだけ大きな亀裂であれば、探傷試験で見落とす可能性はきわめて少なく、車体から車軸を抜き取れば、目視でも十分に発見できた』。鑑定書はこう結論づけた。」

「鑑定は、車軸と同じ材質の試験片を作り「風神雷神II」のコースと同じ負荷をかける「疲労寿命試験」を実施。車軸は、約1トンの車両と乗客24人分の体重の10~20倍の重量に耐えうる強度があったが、運行開始から事故までに受けたのと同じ約530万回の負荷をかけたところ、折れる可能性があることが判明した。」

「金属疲労が一定速度で拡大」というのは理解に苦しむ表現ですが、それは置くとして、亀裂の始まりがいつからなのかが、解ったのか解らなかったのかがこの事故原因を考える際に重要なことであるはずです。

後ろの表現からすると、運行開始直後から亀裂の進展が始まった、と想定しているように読めそうです。本当にそうなのですか?

にほんブログ村 科学ブログへ←このアイコンをクリックして「科学ブログ村」のページが出てくるとこのブログへの応援1票になります。1日1回よろしく。

もし本当にそうならば、整備点検ミスの前に「設計ミス」になりませんか?疲労寿命に対する評価なされていたのか、なされていたとすれば当時の時点で適切であったのか、ここの検討はどうなっているのでしょう。

Expoimage10 設計図面に書かれている車軸のかたちと、事故の際に折れた車軸のかたちが明らかに違うのもその理由と、形状の変更があった時期は明らかになっているのでしょうか。

かたちが変ったということは軸そのものが変ったということです。

製造時に設計変更があったのでしょうか?だとしたらなぜ?

かたちによって力のかかわり方は異なってくるのは常識です。

わたしには、真の原因究明がなされぬまま、担当者の逮捕と、エキスポランドの休園もしくは廃園で、うやむやのまま終わりそうであることに、寒気がします。ただの杞憂であれば良いのですが・・。

この件では何度も言っていますが、数日間の講習を受けただけの人に「精密検査」という名の「非破壊検査」を行わせるというのは大変危険です。考えを改めてもらいたい。非破壊検査技術について、どの程度の知識と訓練が最低限必要か、JISによって認証された技術者が実施しても、すべてのきずを見つけられるかというと、そんなことはないのだ、という実態をちゃんと調査してほしい、と思います。

|

« 図書館の購入と放出 | トップページ | 科学の祭典に出現する「卵小宇宙」 »

科学技術」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

>エキスポランドの休園もしくは廃園で、うやむやのまま
どうも公的な判断でも複合要因で明確に出来なかったのでしょう。交通機関でなくてもエレベータとかでは検証が行われる事項でもあるんですが・・・この産経の記事も半分かりで書いたような(それを記者に理解してもらうのも難しそうですが)
正直言うと、この設計図書の加工も工作法から見ると突っ込みどころ満載ですが、どこで設計変更したのか履歴が出せないというところは、真相究明に障害になっているかも知れません。やれやれ。

投稿: デハボ1000 | 2007年12月21日 (金) 09時25分

デハボ1000 さん こんばんは
業務上過失致死で立件することが目的の警察が、原因を解明するのに必要なものを押さえてしまっている。警察が、事故原因の解明に必要な基礎的な知識や経験そして視点を持っているのか、とても怪しいですね。その警察が、鑑定を依頼したところが、破面を見ること以上の判断が出来たのか、その辺だと思うのです。
複合要因というのは、結局「解らない」ということを「解った」の言うためのレトリックである場合が多いですよね。
なぜ(他の場所ではなく)あそこが疲労破壊したのか、そこに固執してくれれば解ることがあったであろうと想像しているのですが。

投稿: SUBAL | 2007年12月21日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/17431052

この記事へのトラックバック一覧です: エキスポランド事故の原因は????:

« 図書館の購入と放出 | トップページ | 科学の祭典に出現する「卵小宇宙」 »