« 東京日帰り+本屋探索 | トップページ | 「超音波技術」という名の本 »

国道脇の火炎

先週の土曜日、日帰りで東京へ行ってきましたが、朝空港に向かう途中、国道の脇で大きな火炎が上がっていました。

Cimg2086 天然ガスの火炎です。石油資源開発株式会社(JAPEX)の勇払あけぼの採掘場です。6月に試掘用の櫓が解体されたところです。

昔から炎が好きで、何時間でも見ていられます(怪しいぞ・・・)。本気で焼き物やさんになろうかと考えたこともあります。

天然ガスの利用は進んでいまして、小樽までパイプラインが走っています室蘭方面も2年後には天然ガスが導入されるようです。

超音波本ですが、

にほんブログ村 科学ブログへ←このアイコンをクリックして「科学ブログ村」のページが出てくるとこのブログへの応援1票になります。1日1回よろしく。

20冊の追加注文が届きました。筆者への寄贈として10冊もらえるのですが、取材等でお世話になったところに配布するのに足りませんので、注文していました。

7&Yのサイトで超音波本のジャンルが、本 > 理学、工学 > 機械工学 > 機械工学その他 に変っていました。ちょっと前までは、本 > 医学、薬学、看護 > 医学一般でした。内容を読んでジャンルを変更してくれたのでしょうか?

ちなみに各社のジャンル

7&Y:理学、工学 > 機械工学 > 機械工学その他

ジュンク堂:工学 > 電気・電子 > 信号処理

bk1: 科学技術・工学 > 科学技術・工学一般 > 工業基礎学 > 工業物理学・応用物理学 > 振動・音響・超音波工学

楽天:本> 科学・医学・技術> 工学> その他

amazonは、まだジャンル分けされていません。

|

« 東京日帰り+本屋探索 | トップページ | 「超音波技術」という名の本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/17268806

この記事へのトラックバック一覧です: 国道脇の火炎:

« 東京日帰り+本屋探索 | トップページ | 「超音波技術」という名の本 »