« ちょうど10年前 | トップページ | β型スターリングエンジン »

ターボファンエンジンのモデル

勤務先で卒業制作の発表会がありました。私が所属する学科だけでやっているのですが、自分で立案計画して作品として仕上げようということです。若者が、コツコツと悩みながら失敗しながら仕上げてゆく姿を見守るのは楽しいものです。そんないくつかを紹介してみたいと思います。

Img_1737 最初は、旅客機に搭載されているターボファンエンジンのスケールカットモデルです。ボーイング777などに搭載されているPW4000です。縮尺は1/17。PWはPratt & Whitney社のジェットエンジンということを意味しています。

コンプレッサ・タービンの段数はごまかすことなく本物と同じになっています。これまでも似たような試みはあったのですが、今回のはローターが回転するのです。

にほんブログ村 科学ブログへ←このアイコンをクリックして「科学ブログ村」のページが出てくるとこのブログへの応援1票になります。1日1回よろしく。

彼らは、昨年IHIの瑞穂工場を見学した際に昭島事務所の1Fにある史料館(田無工場から移転)も訪問して、そこにあったV2500のモデル(ローターが回転する)を見てこんなのあったらよいのにな、ということで作り始めました。

綺麗に回転するローター・複雑にねじれているファンブレードを同じ形状に仕上げること、思い描いたものと自分たちの手でつくりあげて出来てゆくものとのギャップにずいぶん悩んだようです。自分たちで解決策をつど見出して、ともかくここまで持ってきました。

若干芯ぶれがありますが、コンプレッサとタービンとの関係、ファンが推力の8割を作り出していること、絵や写真よりはリアルに解りやすくなっています。

Img_1736 メンバーのうち2人はI社に内定しています。4月からはジェットエンジンを作る現場にたつことになっています。もう一人はライバル会社(M社)でジェットエンジンに携わるようになるかもしれません。

私としては、もう一度昭島のモデルを見たときに、最初に見たときと目の付け所・見え方が違っていることを期待しています。それが本物のを作りこんでゆくときのひとつでもプラスになれば、このモデルの未熟さこそが彼らの財産になるような気がしています。

|

« ちょうど10年前 | トップページ | β型スターリングエンジン »

ジェットエンジン」カテゴリの記事

コメント

SUBALさん おはよう

やはり構造を理解するには模型の製作が一番でしょうね。スイッチが見えますがモーターで回るようですね。

私は最近、高価なおもちゃで遊んでいます。

投稿: 271828 | 2008年1月31日 (木) 07時39分

こんにちは。現在、熱工学本の校正作業中です。ずいぶん前に写真を提供いただきましたが、3枚ほど掲載させていただく予定です。この模型はなかなかおもしろそうですね。学生さんたちも将来楽しみです。

投稿: KADOTA | 2008年1月31日 (木) 17時23分

271828 さん

かたちを組み合わせること、微妙なクリアランスをとって動かすこと、たくさんのことを学んだようです。

モーターは最初ミニ4駆のモーターを使ったけれどうまくいかず、ロボット相撲用だったタミヤ製の高トルクモーターを使ったようです。

投稿: SUBAL | 2008年1月31日 (木) 22時07分

KADOTA さん
熱工学の本楽しみです。写真を使っていただけるとのこと光栄です。これからも必要な写真資料などありましたら言って下さい。お役に立てれば嬉しいです。
それにしても守備範囲が広いですね。

投稿: SUBAL | 2008年1月31日 (木) 22時15分

モデルといっても回転支承をして擬似的に動かすというだけで、静物のモデルとまた違うステップアップが出来るんですよね。
からだで覚える・・・っていうと誤解する輩が時々いますが、「気が付く」という瞬間を与えれば、かなり変わりますよね。
>こんなのあったらよいのにな
この感覚が彼らの儲けモノだと思いますね。

投稿: デハボ1000 | 2008年2月 1日 (金) 01時07分

デハボ1000 さん
コメントありがとうございます。
パンパカパーン!おめでとうございます。このブログの1000件目のコメントです。
記念に私の遠距離投げキッスと、エンジンのCGを贈呈をいたします。後ほど送りますので、受け取り拒否などなされませぬようお願いいたします。なを、当方厳重に検査をしておりますので、メタミドホスは入っておりません。

ここからまじめモード。
ほしいものあったらよいなと思うものを材料から作るという体験が少なくなっていますから、こういうことの苦しみと喜びは貴重かと思っています。

投稿: SUBAL | 2008年2月 1日 (金) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/17903919

この記事へのトラックバック一覧です: ターボファンエンジンのモデル:

« ちょうど10年前 | トップページ | β型スターリングエンジン »