« はね瀧橋のかたちを探す | トップページ | アンチエイリアス »

ペイントで矢印

このブログにアップした図は760枚になります。ほとんどはデジカメで撮った写真ですが、自分で描いた図もあります。3DCGはShadeで作っています。Visual Basicで作った画像もあります。

でも、教材を作るときも私はWindowsについてくるペイントをよく使います。結構使えるソフトだと思っています。ただ、矢印を描くと、どうしても不恰好になって気に入りませんでいした。

Vector この図は、はね瀧橋のトラス話題のときベクトルの説明用に作ったものです。(説明は長くなりすぎるので省略しました) 

Yajirusi 最近、Wordの作図機能を使って矢印を描いて、それをコピー&ペーストすると、綺麗な矢印が描けることを知りました。大きさ、形、角度、色を選べます。

このベクトルの説明図では、Wordからの3つの矢印をペイントにそれぞれ貼り付けて、ペイントの中でもう一度コピー&ペーストを繰り返して組み合わせます。

Photo

こちらはガリレオの比重測定天秤の話題を取り上げた時に描いたものです。寸法線を描くときなんかは便利ですね。

にほんブログ村 科学ブログへ←このアイコンをクリックして「科学ブログ村」のページが出てくるとこのブログへの応援1票になります。1日1回よろしく。

|

« はね瀧橋のかたちを探す | トップページ | アンチエイリアス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Wordで図を書く時の論理構成はベクトル処理と聞いたことがあります。一方ペイントやパワーポイントでの絵は点群処理と言うことだそうです。(デザイナーさんはそのあたりの事もあってAdobeのソフトを使うなどベクトル指示にしてるようです)
非常に納得しました。

投稿: デハボ1000 | 2008年2月15日 (金) 01時50分

デハボ1000 さん
なぜこの方法で矢印が綺麗に描けるのかについて、私の理解を新しい記事として書こうと思っています。我流の理解ですので間違っているかもしれません。そのときはよろしく。

投稿: SUBAL | 2008年2月15日 (金) 07時04分

こんにちは。このようなちょっとした使い方の向上でプレゼンの幅が拡がりますね。

この間、SUBALさんが紹介している橋と似ているものを近所で見つけました。よろしければ鑑定をお願いします。

投稿: KADOTA | 2008年2月15日 (金) 20時31分

KADOTA さん

ブリッジコンテストをやり始めてから、橋の構造を自然に勉強しました。身近に色々ありますから、列車の窓から外を見ていても楽しめます。
錦帯橋の近くで生まれ、幣舞橋のある街で育ちましたから何かと橋には縁があります。

投稿: SUBAL | 2008年2月15日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/40126353

この記事へのトラックバック一覧です: ペイントで矢印:

« はね瀧橋のかたちを探す | トップページ | アンチエイリアス »