« ハリナガリンボウの螺旋 | トップページ | つまようじブリッジの教材キット化 »

安奈

若いころ何度か日記をつけようとして、そのたびに長続きしませんした。生来のものぐさのせいなのですが、書きたくない日が続くなんてことがあり、それっきりになることもあったように思います。記憶は時とともに薄れてゆくから、手がかりとなるものを残しておきたいと思いながら、他方で消えていく記憶は無理に呼び起こすこともない、そんなすれ違う気持ちを同時に抱えていました。

今日は、文章を書きたくない日です。ぼんやりテレビを見ていたら、NHKの番組「ソングス」に甲斐バンドが出演していました。甲斐バンドの魅力は、今にも切れそうなほど張り詰めたテンションの高さでした。今日の歌は、テンションの下がったロック、息の続かなくなった歌声、正直ちょっとがっかりしましたね。聴かないほうがよかったかも。

にほんブログ村 科学ブログへ←このアイコンをクリックして「科学ブログ村」のページが出てくるとこのブログへの応援1票になります。1日1回よろしく。

それでも、「安奈」はコラボしていたギタリストのギターがよかったのか、いま聴かせる歌としてよみがえっていました。静かに聴いていると、数十年前の情景が脳裏によみがえってきました。

苦しかった日々の記憶なんて、文章で残す必要なんてなくて、歌を聴いたときにふとよみがえるぐらいでちょうどよいのかもしれません。

当時よく口ずさんだ歌よりも、少し違和感を覚えながら、なんとなく気になり耳についた歌のほうが記憶がよみがえりやすいような気がします。「安奈」はそんな1曲です。

少し美味しいものを食べていい音楽でも聴きましょう。

|

« ハリナガリンボウの螺旋 | トップページ | つまようじブリッジの教材キット化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/40200650

この記事へのトラックバック一覧です: 安奈:

« ハリナガリンボウの螺旋 | トップページ | つまようじブリッジの教材キット化 »