« 本田美奈子の歌声 | トップページ | 国産ジェット旅客機機(MRJ)本格始動か »

(升添ではなく)舛添大臣からの手紙 年金記録がない

「ねんきん特別便」が届きました。

Nenkin あけてみて驚きました。私は16年前から務めている現在の勤め先で私学共済年金に加入しているのですが、年金の記録として確認できているのはこの私学共済の分だけ189ヶ月と書いてあります。

その前の20数年分がすっかり抜け落ちているのです。私の年代は、学生には年金加入の義務はなかったはずですが、父親が経理事務屋で労務関係にも明るかったので「年金は加入年数が効いてくる」という判断で二十歳になった時点で国民年金に加入していてくれたのです。その後の会社勤めの分も含めて「ない」ということなのです。

書類をよく読むと、共済年金の記録はそれぞれの共済組合の記録だから、そちらに問い合わせてほしい旨が書かれています。

ということは、社会保険庁は社会保険庁の記録の中には現在私の記録は確認できていない、といっているわけです。ちょっとひどいですよね。いくらなんでも。社会保険庁は保険料を徴収して記録を管理することが仕事でしょう。金は取ったけれど、記録は残していない、わからないhappy02

明日電話しますけれど・・・ここまでとは思いませんでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ ポチッと応援よろしく。

Nenkin2 私の場合は年金手帳に期間と番号の記録がありますから、そうもめることはないと思いますが、これも甘い期待なのかな?

ここ数年に官庁に絡んだ問い合わせなどをしてきた印象からすると「お役所仕事」という言葉はもう死語しごかもしれないな、と思ってきました。でもこの年金の不始末は「お役所仕事」の典型、いやその範疇をはるかに超えていますね。

|

« 本田美奈子の歌声 | トップページ | 国産ジェット旅客機機(MRJ)本格始動か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。そちらにも届きましたか。あらためて、あきれるばかりですね。「ねんきん特別便」にも何かミスがあったとか。

正しくは、升添でなく、舛添ですね。(二十歳の頃は、朝まで生テレビでよくお見かけしていました。)

投稿: KADOTA | 2008年3月28日 (金) 09時27分

KADOTA さん こんばんは


>正しくは、升添でなく、舛添ですね

ありがとうございました。訂正をしました。こういう入力ミスがあり、ミスをチェックするシステムが欠如すると、舛添さんの年金記録消失する、ということかと思ったら、私の事例からすると入力ミスなどなくても消失するということのようです。なにそれ?!ッて感じです。

投稿: SUBAL | 2008年3月28日 (金) 17時39分

うちの息子も二十歳になりまして、成人の祝い代わりに国民年金をしばらくは納めるてやるか!と太っ腹をみせたのですが、国民年金の振込み用紙は届くのですが、肝心の年金手帳が待てど暮らせと届きません。調べてみると郵便局の事務処理のミスと配達員の勝手な判断が原因で振込用紙は届き手帳は差し戻しになっている事がわかりました。その旨、社会保険事務所へ連絡して再度送付をお願いして2週間!再び振込み用紙のみ届きました。最初は郵便局のミスが原因でしたが、今回は社会保険事務所の怠慢が原因。さすがに私ぶち切れまして、手帳は担当課の課長さんに直接我が家へ届けてもらいました。納付する意思があるものに対しても、こんなお粗末な対応を未だにやっているんですねえ。困ったものです。 ただ、私の電話に対応してくれた女の子は大変感じがよかったです。それが、少しは救いでした。

投稿: └|∵|┐高忠┌|∵|┘ | 2008年4月 8日 (火) 12時34分

高忠さん

今回の年金記録の問題で、改めて国民年金の加入日を確認したら、私の二十歳の誕生日の前日なのです。親父は几帳面を絵に描いたような人でしたから、この1日前というところの親父らしさが偲ばれて、鼻の辺りがこそばゆくなりました。
二十歳の誕生日に私は家に帰っただろうか、多分どこかで歩いていただろう、そのとき親父は何を考えていたのでしょうね。そのときの親父の年齢をとっくに越していますが、20数年前に亡くなった親父とちょっと対話しています。

投稿: SUBAL | 2008年4月 8日 (火) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/40657820

この記事へのトラックバック一覧です: (升添ではなく)舛添大臣からの手紙 年金記録がない:

« 本田美奈子の歌声 | トップページ | 国産ジェット旅客機機(MRJ)本格始動か »