« 金属材料技術用語辞典が絶版 | トップページ | ひずみ測定レベル3 »

金属材料技術用語辞典を出版元からゲット

金属材料技術用語辞典が絶版になって手に入らないという記事を書きましたが、それを読んだKADOTAさんから今日連絡をいただきました。

出版社(正確には 日刊工業サービスセンター 書籍販売部)がおそらく在庫一掃のためと思われるセールを行っているというのです。早速問い合わせてみたところ、新入生の数には足りないもののこちらの在庫等で調整すると何とかなることがわかりましたので、注文を入れました。

1冊\7,875のところ \5,500で手に入れることが出来ました。書籍が市場から消えてゆく瞬間でしたね。

日刊工業新聞社は「絵とき 超音波技術 基礎のきそ」の発行元でもあります。

売りに出ていた書名の一部だけを紹介しておきましょう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ ブログランキング応援用のバナーを変えました。「科学ブログ人気ランキング」ではなく「技術・工学」のランキングページに飛びます。応援よろしくお願いします。

プリント回路技術便覧-第3版
ナノパーティクルテクノロジーハンドブック
放射線計測ハンドブック-第3版-
ステンレス鋼データブック 
セラミックマシナリーハンドブック
粉体粉末冶金用語事典 
RFIDハンドブック 第2版 
熱処理用語辞典 
プラスチック成形加工データブック-第2版- 
ISO14001環境マネジメント構築完全実例第2版
ソフトウェア プロダクト ライン
図解 金属材料技術用語辞典 第2版 
機械要素データブック
ソフトウエアアーキテクチャドキュメント
カム機構ハンドブック 
図解 機械用語辞典 第4版

これらのハンドブック類も絶版になるということでしょうか。

|

« 金属材料技術用語辞典が絶版 | トップページ | ひずみ測定レベル3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。タイムリーにメールが届いたので早速紹介させていただきました。お役に立てたようで何よりです。出版不況の中、便覧やハンドブックの類はなかなか売れないのでしょう。このリストはおそらく絶版になるのでしょうから残念です。以前、便覧の改訂をしないかという依頼があったのですが、大変そうだったのでやめました。便覧を読みこなせるようになるためには、それなりの基礎知識が必要ですから、そこに辿り着くまでの本を書く方が向いていると思いまして。

書籍は滅多に定価以下での販売はしませんので、欲しい人にとっては今回の販売はお買い得だと思います。

投稿: KADOTA | 2008年3月15日 (土) 12時12分

KADOTA さん こんばんは
おかげさまで、今年の新入生の分は確保できました。
何気なく、愚痴のように書いた記事だったのですがね。ネットというかブログというか、こういうメディアの情報の流れで生まれる現実があるのだなぁ、と妙に感慨にふけっています。ありがとうございました。

今年度は、本が市場に出るという瞬間を身をもって体験しましたし、また市場から消えてゆく瞬間をわがこととして体験できました。

あれっ?どちらもKADOTAさんが絡んでいますね。

投稿: SUBAL | 2008年3月15日 (土) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/40499202

この記事へのトラックバック一覧です: 金属材料技術用語辞典を出版元からゲット:

« 金属材料技術用語辞典が絶版 | トップページ | ひずみ測定レベル3 »