« モバイル機器の落下衝撃対策 | トップページ | F15飛来と超音波 »

下弦の月

陽が落ちてからふと西の空を見上げると、綺麗な下弦の月がありました。

安手のデジカメでこれがどこまで撮影できるかやってみました。

Cimg2247c 手振れを起こさないように固定して写したのがこれ。サイズを縮小しています。縮小率25%。

Cimg2247b 縮小せずにトリミングしたのがこちら。

安手のデジカメといえど、結構写せるもんだなという感想です。

Geturei ちなみに撮影時刻の月齢は1.9とのことです。こちらの月齢計算のページは、月齢イメージが出るようになっていて面白いですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ ポチッと応援よろしく。

脳裏に焼きついている光景というものがありますが、高校3年生のときに見た太平洋に浮かぶ真っ赤な満月もそのひとつです。そのとき何かがあって・・・というわけではありません。ふと見えた光景がが何十年も記憶の底にあります。

Yume 夢枕獏が書いた「上弦の月を喰べる獅子」というタイトルの小説があります。文章に独特のリズムがあってとても面白い小説です。この小説の光景にも、見上げる宙に静かに浮かぶ月があるような気がします。第10回日本SF大賞(1989年)受賞作です。螺旋がひとつのテーマになっています。

螺旋の理解が違っている、という野暮なつっこみをこちらでしています。小説がどうこうというよりは、ベルヌーイの螺旋(対数螺旋)=黄金比の螺旋ではないことを言うために、アルキメデスの螺旋とベルヌーイの螺旋の違いをはっきりさせておきたいという意図で書いています。

|

« モバイル機器の落下衝撃対策 | トップページ | F15飛来と超音波 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/41129128

この記事へのトラックバック一覧です: 下弦の月:

« モバイル機器の落下衝撃対策 | トップページ | F15飛来と超音波 »