« 磁粉探傷装置更新 | トップページ | 航法計器のシミュレーションソフトウエア »

Wiiリモコンで原子間力顕微鏡の原理

Wiiリモコンの加速度センサの値をパソコンに取り込むソフトWiiAccの関連でYOUTUBEの中を見ていたら、面白いものを見つけました。

Wiiリモコンのイメージセンサを使って、原子間力顕微鏡(Atomic Force Microscope; AFM)の原理を模した教育用のキットなるものをを紹介したビデオです。「Wii Teach You AFM」というタイトルになっています。

台湾での展示会のようです。

面白いですね。赤外線を反射するミラー状のカンチレバーの動きをフォトセンサで受けてブザーを鳴らす。それにあわせてWiiリモコンを持った人がキットを持った手を上げる。そうすると、

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ ポチッと応援よろしく。

パソコンの上に設置された2個の赤外線LEDを写しこんだCMOSイメージ・センサの情報からWiiリモコンの位置情報がBlueToothを介してパソコン側に送られるという仕組みのようです。

Wiiリモコンはキットを持つ持ち手+通信機器として使われています。パソコン画面と平行方向のキット位置情報を取得する手段になっています。

私はこういうのが好きですね。ならば、と私の脳内神経細胞の中をパチパチ電流が走るのがわかりますthunder

もう一人の私が、「やるべきことの優先順位があるよな」といっています(笑)。

面白いですね。

|

« 磁粉探傷装置更新 | トップページ | 航法計器のシミュレーションソフトウエア »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/41207596

この記事へのトラックバック一覧です: Wiiリモコンで原子間力顕微鏡の原理:

« 磁粉探傷装置更新 | トップページ | 航法計器のシミュレーションソフトウエア »