« レールの金属疲労に関する本 | トップページ | Wiiリモコンで加速度計測 »

ターボジェットエンジンとサクラソウ

キャンパスにはサクラソウが咲いています。

Cimg2263 現在、J34ターボジェットエンジンを分解整備した上で、メカニズムがわかる展示物を作るプロジェクトが進行中です。

学生に2台のJ34ターボジェットエンジンをあずけています。教員の側からは安全上の注意や問われた場合のアドバイスはしますが、どのようなものにするかを含めて学生のアイデアで進めています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ ポチッと応援よろしく。

ジェットエンジンにはたいていスペシャルツールがつきものです。しかし、J34のスペシャルツールは今手に入りません。どのようなツールが必要か考えて作る、というところから始まります。

Cimg2362 これは軸流コンプレッサ(圧縮機)です。ローラーベアリングやタービンシャフトと連結するスプラインが見えています。

Cimg2361 こちらは燃焼器の中についている燃料ノズルです。二重環式になっている珍しいタイプです。

ベアリングにオイルを吹き付けるためのチューブが見えています。

Cimg2370 はずされたタービンは顔が写る鏡面仕上げにまで磨かれていっています。耐熱合金の表面は、熱で焼かれてダークブラウンに変色していますが、磨くと鮮やかな金属光沢を見せて、通常の状態ではノンメンテナンスでさびることなく光沢を保ち続けます。

あれこれ苦労はしているようですが、楽しそうです。

|

« レールの金属疲労に関する本 | トップページ | Wiiリモコンで加速度計測 »

ジェットエンジン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/41486269

この記事へのトラックバック一覧です: ターボジェットエンジンとサクラソウ:

« レールの金属疲労に関する本 | トップページ | Wiiリモコンで加速度計測 »