« 貴重な映像 | トップページ | 地震の揺れと加速度 »

携帯電話のレントゲン写真

Cimg2453 キャンパスの芝生には、いろいろな種類の花が咲いています。よく見るとタンポポにもいろいろあるようです。もう少し写真の技術があれば、きれいな情景なのですが・・・。

放射線透過試験の専門家には写真好きの人が多いです。写真撮影と共通する部分は多いでしょう。

Cimg2456 学生がエックス線透過写真(レントゲン写真)を撮る練習をしています。また別の学生が、使わなくなった携帯電話を持ってきて、壊すなり何なり好きにしてください、と申し出てきました。

壊す前に、レントゲン写真を撮ってもらいました。

溶接部などのエックス線透過写真は、見慣れないと何がなんだかわかりません。普通の人にこれが欠陥です、と説明しても、「心霊写真」なるものを見せられて、「ここに怨念がおんねん」といわれているようなものかもしれません。

でもこういうものを撮影すると、これはなんだろうという興味がわいてきます。拡大写真は続きで・・・。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ ポチッと応援よろしく。

Cimg2456a_2  下の入力部の内部です。LSIが見えます。都市かプラントが立ち並ぶ工場地帯を上から眺めているようにも見えます。

Cimg2456b こちらは液晶がある表示部です。エックス線を透過しやすい部分は黒く写ります。金属の部分は白っぽくなっています。四隅のねじが白い点として見えています。

白い大きな目のようなものは、ボタン電池でしょうか。コイルばねのようなものも見えます。これは、開閉のためのスプリングでしょうか。それにしては、たくさんありますね。

|

« 貴重な映像 | トップページ | 地震の揺れと加速度 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

>別の学生が、使わなくなった携帯電話を持ってきて、壊すなり何なり好きにしてください、と申し出てきました。
いやあ。こういう申し出を出来るというのは、探究心が強いのですね。若いというのはすばらしいことです。

投稿: デハボ1000 | 2008年6月30日 (月) 22時51分

デハボ1000 さん こんばんは

>こういう申し出を出来るというのは、探究心が強いのですね

まぁ、学校生活を楽しんでいるとはいえるでしょうね。もう役に立たないだろうと思えるもので楽しむのは、私の特技かもしれませんから、面白いことがおきるかもしれないと期待しているのでしょう。

でも、私からすれば、学生君には自分で考えて手を下すようになってほしいのです。

投稿: SUBAL | 2008年6月30日 (月) 23時37分

2年のNです。
今日の携帯の件ですが・・・衝撃でした(笑
構造にもビックリしました。

また機会があったら色々見てみたいです。

投稿: N.Shun | 2008年7月 3日 (木) 21時48分

N.Shun くん

たまにはああいうのも楽しいでしょうthunder

投稿: SUBAL | 2008年7月 3日 (木) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/41697906

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話のレントゲン写真:

« 貴重な映像 | トップページ | 地震の揺れと加速度 »