« 地震の揺れと加速度 | トップページ | 打点式記録タイマーを使った加速度の実験 »

PTA広報委員

このところ何年か子供が通っている学校の広報委員をやっています。前期の活動グループに入っていましたので、本日は担当最終日でした。

Pta2 男性がPTA活動に出てゆくと、役員をやったり「おやじの会」に出たりする人が多いようで、私のように末端の委員をやるのは珍しいようです。

何か考えがあってそうしているというわけではなく、成り行きです。学級懇談会にうっかり出席したら、何か委員を引き受けないと帰れない雰囲気になってしまったのが始まりでした。

Pta1しぶしぶ出てみると、これはこれで普段聞けない話や情報も入ってきて、まあ面白いのです。年2回の広報紙を編集する仕事ですが、私はなるべく口を出さないようにして「パソコン屋」に徹しています。

最初はうさんくさいおじさんと見ていたであろう「お母さん」たちも、リクエストに答えてPhotoShopを使って編集を始めると、結構感心してくれます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ ポチッと応援よろしく。

今年は修学旅行のページ担当です。昨年から青森県の農家で宿泊体験学習ということをやっています。

昨年は息子が行って、お土産にりんごジュースをもらってきましたが、これは美味しかったですね。

夜仕事が終わってからの時間帯で活動をしていました。父兄という立場で夜学校に行って、直接先生たちと話をするわけではないのですが、かえってそれだから見えてくるものもあるのです。

|

« 地震の揺れと加速度 | トップページ | 打点式記録タイマーを使った加速度の実験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。PTA活動お疲れ様です。写真と記事の割付けだけでもコンクールで入賞しそうな広報誌に仕上がっていますね。
凝った3Dといい、SUBALさんにはデザインの才能もあるようでうらやましいです。一方、PTAのお母さん方に溶け込む才能(?)やいかに?

投稿: niwatadumi | 2008年7月 4日 (金) 22時04分

niwatadumi さん こんばんは

本当は美術の教師をやりたかったのですが、才能の超えられない壁を感じてやめました。

>PTAのお母さん方に溶け込む才能(?)やいかに?

う~ん、これはどうだろう。お付き合いはするけれど溶け込む気はないというところかな?

投稿: SUBAL | 2008年7月 4日 (金) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/41729483

この記事へのトラックバック一覧です: PTA広報委員:

« 地震の揺れと加速度 | トップページ | 打点式記録タイマーを使った加速度の実験 »