« Shadeで引張試験片 その2 | トップページ | 公園のブランコにフェイルセーフ構造? »

Air Doのオニオンスープを抹茶茶碗で

当地は朝晩の冷え込みが肌にしみるようになりました。そろそろストーブを焚く準備をする必要がありそうです。

Cimg2729 こんなときにお勧めなのが、Air Doで機内販売しているオニオンスープです。

Cimg2728 今日は抹茶茶碗でいただきました。これは、夏茶碗ですが、自分で轆轤をひいて自宅にある窯で焼いたものです。いくつかあるうちのお気に入りのひとつです。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中、ポチッと応援よろしく。

このオニオンスープ、北見産のたまねぎを使っているそうです。札幌の丘珠空港の周囲はかつてたまねぎ畑でした。

そうそう、先日Air Doに乗ったときに機内サービスでごぼうスープというのがあったのでリクエストしましたが、これも美味しかったですね。

|

« Shadeで引張試験片 その2 | トップページ | 公園のブランコにフェイルセーフ構造? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/42604732

この記事へのトラックバック一覧です: Air Doのオニオンスープを抹茶茶碗で:

« Shadeで引張試験片 その2 | トップページ | 公園のブランコにフェイルセーフ構造? »