« 札幌でJSNDIの講習会 | トップページ | 数字のマジック »

ブログ読者

例年9月はハードスケジュールになりますが、ここ何年かはロボット相撲からははずしてもらっているので、少しは楽です。今日は久しぶりの休み。まとまった時間が取れそうです。

子供のころから日記はいつも三日坊主で、続いたためしがありませんでした。でもこのブログは2年半強、われながらよく続いているものだと思います。

気ままに書いていることと、読んでくれている人がいるというのが励みになっていて、これが続いている理由でしょう。このブログでは、最近はアクセス数で毎日およそ500、訪問者数で200強という数字が出ています。

このところでうれしかったのは、食堂で働いている某ご婦人に「先生、ブログ読んでますよ」と声をかけられたこと。お互い顔は知っていますが、あわただしい仕事の中でほとんど話をしたことのない方でした。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中、ポチッと応援よろしく。

先日、某重工の方から電話があって「最近飛行機やエンジンの話題が少ないねぇ。なんか心境の変化でもあった?」、えっsign01このブログをチェックしてるんだ、と驚いたしだいです。

昨日「『材料力学史』を購入したということは・・・・・でしょう」と驚くべきウォッチャーからのメールをいただきましたcoldsweats01

非破壊検査関係者のみならず、ものが壊れる壊れないというあたりを時々話題にしているところから、いろいろな情報が寄せられるきっかけにもなっています。

ブログでのやり取りをきっかけにして、単行本を出すチャンスをいただいたりもしましたpencil

親戚筋や卒業生への近況報告にもなっているようです。

当初考えていた以上に面白い媒体だなぁ、という感想を持っています。

周回遅れのネタですが、ブログ通信簿なるものをやってみました。

Tushinbo_imgブログ年齢は実年齢よりずいぶん若いですね。こんなおじさんでブログをやっているのは少ないということでしょうか。

主張度は高いが影響度は低い。なるほど。

「文化祭実行委員」タイプ。お祭り好きということで、「浮いた存在にならないように」という注意。

最後の文章は、どういうつながりなのかわからない文章です。でもなんか面白い。

Tushinbo2_img ちょっと前にもやったことがあって、それがこちら。「病気の知識を生かして絵本作家」う~ん、実にシュール。

この文章を読んだときに、バルトークの不協和音を最初に聞いたときの情景が思い浮かんだのは、脳内ニューロンの暴走でしょうか。

|

« 札幌でJSNDIの講習会 | トップページ | 数字のマジック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/42394011

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ読者:

« 札幌でJSNDIの講習会 | トップページ | 数字のマジック »