« 超音波探傷 実技参考書 デジタル篇 | トップページ | 新書に機械工学 »

秋刀魚の季節

今日の昼食メニューは秋刀魚定食でした。

Cimg2746以前にも書いたことがありますが、私は北海道釧路市で育ちました。漁師町近くに住んでいたので新鮮な魚はたくさん食べましたね。秋刀魚とイカはバケツで買っていた記憶があります。

今日が最後の夕食、なんでも好きなものを食べてよいといわれたら、私は迷わず秋刀魚に大根おろし、蜆の味噌汁に浅草のり。それに暖かいご飯。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中、ポチッと応援よろしく。

子供のころは、食べ終わって残った骨はルンペンストーブの上に乗っけておくと、程なくこんがり狐色に焼けて、コリコリと美味しくいただきました。

きょう食堂で並んで昼食を受け取っていたら、厨房の中から「今日は先生の大好物ですね。」と声をかけられました。この一言、とてもうれしかったですね。秋の味覚、脂の乗った秋刀魚を、大根おろしのほんのり渋みとあわせて美味しくいただきました。

来週は、毎年恒例、航空工場検査員国家試験受験・JAXA見学引率のために上京します。今年は、ちょうどJSNDIの超音波分科会が調布のJAXAで開かれています。そちらにも顔を出します。

国家試験は引率ついでに、私もボケ防止と思って回転翼(ヘリコプター)部門を受験申請しているのですが、例によってまた勉強できていません。飛行機の中で勉強してゆくしかなさそうです。回転翼の理論・原動機の理論・法規はすでに合格しているので、あとは材料と製造修理法です。材料は何とかなると思うのですが、侮れる試験ではありません。

今回の旅行でも、いろいろな方に本当に親切にしていただいて、人情身にしみる秋です。現在執筆中の本についても、これ以上ないと思われる方から応援をいただけることになりました。

宿泊するホテルの近くにも秋刀魚を食べさせる定食屋がありますから、東京でも秋刀魚を堪能しましょうか。

|

« 超音波探傷 実技参考書 デジタル篇 | トップページ | 新書に機械工学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おいしそうな昼食ですね。
でもきっと元気な学生たちには物足りない昼食でしょうか?(笑)

私は最後の夕食には「母のおいなりさん」をできれば食したいな。おふくろの味とイコールですかね。
遠足や運動会などイベントには作ってくれました。

来週ですが、私も参加しますので、会場でお会いしますね。
展示をしていますので、時間があれば見てくださいね。

投稿: murakami | 2008年10月 3日 (金) 20時06分

murakamiさん こんばんは
ご飯はお変わり自由なので、学生はてんこ盛りで食べます。そんなに食べたら脳に血が回らないだろう・・・なんてことは言わないことにしましょう。

>最後の夕食には「母のおいなりさん」

いろいろなところで美味しいものはたくさん食べてきていても、やはり幼いころに食べたものですね。私なんかは、体の脂の8割は秋刀魚かもしれません。

>来週ですが、私も参加します

おおそうですか。それは楽しみが増えました。

投稿: SUBAL | 2008年10月 3日 (金) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/42664112

この記事へのトラックバック一覧です: 秋刀魚の季節:

« 超音波探傷 実技参考書 デジタル篇 | トップページ | 新書に機械工学 »