« 夜が明けたら | トップページ | 鹿の交通事故 »

田舎者 上京

JRは、田舎から東京へ向かうのが上り、反対が下りです。飛行機はそういう使い分けはしていませんね。

Cimg0302 普段田舎でのんびり暮らしていると、都会に出て電車や交差点での人の多さには、めまいまではさすがにしませんが、ちょっと肩に力が入ります。

東京タワーの近くに来ています。芝大門、Shiba Daimonですが、浅草吉原近くはOmonなんですってね。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中、ポチッと応援よろしく。

Cimg0303 航空工場検査員国家試験を受けてきました。東京タワーのすぐ近く、機械振興会館が会場でした、東京タワーを見上げて、構造美を堪能すると同時に、このたくさんのリベットどうやって打ったのだろう、なんてことを考えてしまいます。

昨日の晩は、東工大の先生と某所であって、いろいろと教えていただきながら、焼酎を飲みながら終電近くまで盛り上がって話をしていました。実に楽しかった。

その先生、私の超音波探傷入門応力拡大係数のソフトを授業の中で使っていただけているのですが、話の中で超音波探傷入門ソフトが米国のよく知られた大学の教授が興味を持って、授業の中で使われるかもしれないという話を聞きました。

ソフトウエアは、言ってみれば作品、作ってしまえば一人歩きする子供のようなものです。おう、東工大に入学できたわが息子、いよいよ海外進出かい、焼酎も美味しかったけれど、酔っ払いの想像力ではなくて妄想は羽が生えて海を越えて飛んでゆきましたchick

今日は、これからJAXAに向かいます。

|

« 夜が明けたら | トップページ | 鹿の交通事故 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/42741553

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎者 上京:

« 夜が明けたら | トップページ | 鹿の交通事故 »