« 燃焼器タービンメカニズムモデル | トップページ | 対数グラフ用紙を作るソフト »

JR千歳線でレール継ぎ目板が破断

11月28日付の北海道新聞の記事です。

//////////////////////////////////////////////////

 【北広島】二十七日午前、JR千歳線上り線の線路にすき間が見つかり、列車の運行が三時間ストップした事故で、JR北海道は同日午後、原因はレールを補強する「継ぎ目板」の破損によると発表した。破損は低温によるレール収縮や、継ぎ目板自体の金属疲労などが要因とみられるが、今回と似たようなケースは過去二回あり、同社は原因の特定を急ぐとともに、同様のレールが使われている道内千九百五十カ所を緊急点検する。

 同社によると、レールは列車運行を把握するため中央部に絶縁体を挟んだ特殊な「接着絶縁レール」で、鋼鉄製の継ぎ目板二枚とボルト六本で補強されている。事故を起こしたレールでは継ぎ目板が二枚とも破損し、絶縁体を挟むレールの間に七十ミリのすき間ができていた。

 今月八日に保線担当の社員が目視で点検、二十六日にも列車から確認したが、異常はなかった。レールは一九八九年に製造され、翌年に設置されている。

 継ぎ目板の破損は、二〇〇五年十月に函館線大沼公園駅-赤井川駅間で、〇六年四月には江差線七重浜駅で見つかっているが、レール自体にすき間ができなかったため、運行に支障は出なかった。

 今回の事故が起きた千歳線では、昨年十二月にも二度、別の構造のレールが破断しており、同社の幅口堅二・工務部長は「大きな交通障害を起こし、反省している。点検を強化したい」と陳謝。同社は鉄道総合技術研究所(東京)に破損したレールの鑑定を依頼するが、原因特定には数カ月かかる見通し。レールの緊急点検は一週間かかるという。

///////////////////////////////////

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

記事中にもありますが、昨年12月には同じ千歳線で2度のレール破断が見つかっています。さらに、今年5月には千歳線の延長にあるJR室蘭線の苫小牧市内でやはりレール破断が見つかっています。ちょっとレールの破断、起きすぎじゃぁないですかね。

9734_1 この写真は、JR北海道が公開したものです。継ぎ手が破断して70mmの隙間が開いたということですから、レールの気温低下による収縮の力によって破断したということでしょう。熱応力の作用ですね。これが疲労破壊だとすると熱疲労ということになります。私は、高温にさらされて熱疲労を起こした事例はよく知っていますが、低温側でも当然起きることですね。

このところ朝晩は冷え込んでいますが、それでもまだマイナス5~7℃程度です。これからマイナス15℃を下回る厳寒の季節を迎えます。

私の記憶では、1999年夏北海道では猛暑になり最高気温が35℃を超える日が続いたころ、JR千歳線でレールが大きく曲がり列車が大幅に遅れるというインシデントがありました。これは今回のケースと逆で、レールの熱による膨張が拘束されて圧縮応力が生じて座屈したものです。

JR千歳線は、北海道の幹線です。北広島・恵庭は札幌のベットタウンですし、室蘭本線根室本線につながっていますから、札幌から苫小牧・室蘭・函館・釧路・帯広の道東方面に向かう列車が通過します。札幌と新千歳空港を結ぶ路線でもあります。

今回は、レールの目視点検によって発見されています。毎日レールを見て歩いている人たちがいるということをこの記事から知ることができます。これからますます寒くなりますので、本当にご苦労様なことだと思います。しかし、最後の砦に行く前に、こうしたインシデントの原因を解明して的確な対応をしてほしいものです。大きな事故が起きる前に・・・。

|

« 燃焼器タービンメカニズムモデル | トップページ | 対数グラフ用紙を作るソフト »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/43260605

この記事へのトラックバック一覧です: JR千歳線でレール継ぎ目板が破断:

» 気温変化の激しかった11月 [札幌生活]
札幌の2008年11月は寒暖の差が激しい月でした。月初に19度近くまで最高気温が上がったかと思えば、ボージョレヌーボーの日は14cmの積雪があり、真冬日になりました。 [続きを読む]

受信: 2008年12月 2日 (火) 11時09分

« 燃焼器タービンメカニズムモデル | トップページ | 対数グラフ用紙を作るソフト »