« 浸透探傷2次試験受験者へのアドバイス | トップページ | 燃焼器タービンメカニズムモデル »

疲労

手の痺れは一向に収まらず、おまけに風邪なのか頭痛も出てきました。金属疲労の勉強をしている場合ではなさそうです。今日は病院へ行ってきます。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

厚生労働省の元官僚とその家族を殺傷したとして男が自首してきた件の報道がトップで流れています。自首してきた小泉なる男、私の生まれ故郷の隣町出身なのです。関係者のインタビューで懐かしい訛りが聞こえてきます。この男なんで生活の収入を得ていたのか、そのあたりの解明が鍵のような気がします。

関連するかどうかはわかりませんが、niftyのココログニュースの「格差社会はどこへ行く」を読んで、その記事の元になったこちらの文章(「死滅病棟」)を読みました。

そんなことありかよ、と思いながらも、ある種普遍的なものに触れているような不思議なリアリティーを感じる文章でした。紙一重のところは、誰にも自分にもあるかも知れない。

「肉体の筋力」と「精神の筋力」ということばで綴っていましたが、確かにそう表現すべきものはありそうです。翻ると肉体の疲労はある程度わかるが、精神の疲労は気がつきにくいということでもありましょう。

ものを持ち上げることができるか否かで肉体の筋力は数値化でき比較が可能になります。これは、負荷になる力をものの伸び縮みに置き換えて観察が容易になっているからです。すべてのものには弾性がある、ある範囲では力と伸びは比例する、いわゆるフックの法則ですね。

|

« 浸透探傷2次試験受験者へのアドバイス | トップページ | 燃焼器タービンメカニズムモデル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大丈夫ですか?お大事に・・・・

投稿: けんすけ | 2008年11月25日 (火) 13時25分

「精神の筋力」は確かに気がつきにくいかもしれません。
ただ、今回は症状が出ているようなので、くれぐれもお大事にしてください。

投稿: KADOTA | 2008年11月25日 (火) 19時06分

けんすけ さん KADOTA さん

ありがとうございます。ご心配をかけました。大丈夫です。体が休めという信号を出せるうちは健康だということでしょう。ここのところ無理をしすぎました。

今日も病院で授業ネタをひとつ仕入れてきました。
私の十八番である「材料力学と進化と人間」に一項目増えたという感じでしょうか。

右半身の痛みに耐えながら授業のネタを探している、この病気にの治療には保険が利かないようです(笑い)。

投稿: SUBAL | 2008年11月25日 (火) 23時08分

>右半身の痛みに耐えながら授業のネタを探している、この病気にの治療には保険が利かないようです(笑い)。
ご自愛ください。私も今日は日月の体調不良のため病院にて朝から夕方まで精密検診をうけていました。医療機をみてメーカー銘板や測定ノウハウを推察するのも楽しい・・・いやこまったものですが。(苦笑)

投稿: デハボ1000 | 2008年11月25日 (火) 23時35分

デハボ1000 さん こんばんは

>医療機をみてメーカー銘板や測定ノウハウを推察するのも楽しい

同病のようですな。レントゲン撮影のときに、位置決めのためのクロスマークが照射されるのですが、装置を覗くと光っているランプの隣に真空管のようなチューブが見えるのです。X線管が見えているぞ・・・と撮影されながら横目で見ていました。X線が見えるわけもないのですが・・・(笑い)。

投稿: SUBAL | 2008年11月26日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/43219394

この記事へのトラックバック一覧です: 疲労:

« 浸透探傷2次試験受験者へのアドバイス | トップページ | 燃焼器タービンメカニズムモデル »