« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

今年の「かたちのココロ」

2008年も残すところ数時間となりました。

今年1月1日から昨日(12月30日)まで、このブログに訪問してくれた方は74405人です。アクセス数で156782。ずいぶん多くの方が訪問してくださいました。

2008 グラフにしてみると、7月までは右肩上がり、およそ半年で倍増しています。それ以降はほぼ平行線。私的には、思い当たることがあって面白いです。

今年よく読まれた記事ベスト5を集計してみました。

その前に、今年最後の応援をポチッとよろしく。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "今年の「かたちのココロ」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の(CG)画像

コンピュータで3DCGを作るのも楽しみの一つです。今年はあまり作品を作っていないので、今年公開した普通の画像(写真)含めて何点かピックアップします。 

Wiifitimage (1)WiiFitのロードセル

ニンテンドーWiiFitのロードセルを、Net上にあった分解写真などを参考にShadeで作ってみました。非常にシンプルに低コストに作っているのではないかと思われます。Anmo4

(2)オパール化したアンモナイト

手許にあったアンモナイトをスキャナーで取り込み、コントラストを調整しました。ふと若いころ好きだった靉光の「眼のある風景」を思い出しました。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "今年の(CG)画像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年公開したフリーソフトウエア

自分が欲しいなぁ、と思っているものを作っているだけですが、誰かに使ってもらうことを楽しみにして、小さなソフトウエアを作って公開しています。今年公開したものです。タイトルをクリックすると、ダウンロードページに行けます。

Catenary_and_archsoftware(1)「カテナリーとアーチ」(3月公開)

カテナリーの双曲線関数において媒介変数 a が変化すると曲線の様子がどのように変るかを確かめるための簡単なソフトウエアを作です。今年は数式を動きでイメージするというソフトが多かったです。

Truss1a

(2)「トラスの高さと軸力」(3月)

つまようじブリッジコンテストで行き着いたもっともシンプルなトラス。群馬県にあったはね瀧橋の話題から、トラスの高さと軸力の関係をビジュアルに確認するためのソフトです。

Eigenfrequency

(3)「共振と固有振動数

ソフトとしては単純に計算をしているだけなのですが、アクセス数は一番多いようです。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "今年公開したフリーソフトウエア"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の花たち

NHK「篤姫」の総集編を見ていました。久々に面白い大河ドラマでした。宮崎あおい、いいですね。

というわけで(?どういうわけでしょう)、このブログも今年の総集編です。まず最初は、今年撮った花の写真から。今年花の写真をあまり撮っていなかったので、植物も含めます。

Cimg2263(1) 5月にキャンパス内で撮影した桜草です。

Cimg2314 (2)同じく5月、我が家の庭に咲いた釧路八重桜です

Cimg2453 (3)6月のキャンパスは、いろいろな花が咲きます。

Cimg2474(4)7月は、我が家の庭で夜の花、ホタルブクロ(蛍袋)。学名のCampanula punctataから連想ゲームのように、宮沢賢治の銀河鉄道の夜を読み返しました。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "今年の花たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V2500のモデル

Cimg0548 日本のIHIも参加している国際合弁事業で作っている2軸式ターボファンエンジンV2500モデル製作の様子です。

IHIさんから断面図の提供を受けていますので、それをCADで描き直して、割と精密に作っていますね。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "V2500のモデル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメで破面写真

Cimg0612 この写真、何だと思います?

ブログのタイトルでばれてるでしょ、┐(´д`)┌ヤレヤレ

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "デジカメで破面写真"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Visual Basicで有限要素法による応力解析

ミーゼス応力について、手計算で求めるのは気が遠くなるけれど、有限要素法のソフトを使うと一発ですよ・・・という説明で、FEMの出力結果の画像が欲しいなぁ、と思いネットをさまよっていたら、面白い本を見つけました。

"Visual Basicでわかるやさしい有限要素法の基礎"です。Visual Basicなら、使い慣れていますから、もしかしたら有限要素法を組み込んだプログラミングができるようになるかもしれない・・・早速注文しました。

この本のためのプログラムとサンプルデータはフリーでダウンロードできます。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "Visual Basicで有限要素法による応力解析"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Amazonで部門1位

Amazonでは、本の売り上げランキングが表示されています。

Amazon絵とき 超音波技術 基礎のきそ」は、 > 科学・テクノロジー > 電気・通信 > 通信工学 に分類されています(そこかいなという感じはしますが)。この通信工学で、今日の午後から1位になっています。今日何冊か売れたということでしょう。

限られた分野でおそらく瞬間風速だとしても1位は1位。とりあえず記念写真ですヽ(´▽`)/。

科学ブログランキングでは、しばらく1位を走っていましたが、このところ私の体調を反映しているのか、2~4位をうろついています。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Boeing 787のソリッドモデル

卒業制作の様子です。最新旅客機ボーイング787のソリッドモデルを作っています。

Cimg0546 バルサの無垢材から削り出しです。たいていの航空機はその手の書店に行けば三面図位は手に入りますが、787はさすがにまだ出ていません。公開されている写真などから図面を起こす作業からでした。

航空機が空を飛んでいるとするイラストや3DCGなどでよくある間違いで、

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "Boeing 787のソリッドモデル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェットエンジン 燃焼器タービンメカニズムモデル完成

卒業制作として取り組んできた「ジェットエンジンの燃焼器・タービンメカニズムモデル」がようやく完成しました。

Cimg0545 実際に稼動していたエンジンの燃焼器とタービンを「顔が映るまで」磨きこんであります。高温の燃焼ガスにさらされていた以前の姿を知っている人はたいてい感嘆の声をあげます。

耐熱合金ですから、耐食性も優れています。一度磨いたら常温ではメンテナンスフリーで大丈夫でしょう。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "ジェットエンジン 燃焼器タービンメカニズムモデル完成"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wiiリモコンを使って

リモコンに搭載されている加速度センサの値をパソコンに取り込み表示記録するソフトWiiAccのベースを作ってくれた平田さんが、Wiiリモコンをリモートのセンサとして使って、ストライクアウトを作っています。こちら

Wiia 教員志望の学生さんと思われる方が、Wiiリモコンの加速度センサの値を表示するソフトを作って、教材化しようとしているようです。こちらのブログ。試作版をダウンロードして試してみました。

面白いですね。ドンドンいろいろなアイデアが出てくることを、実は期待していいました。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "Wiiリモコンを使って"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

痛い

先週針灸に行ってから週末・・昨日まで、痛みは我慢できる程度に収まって、抱えていた仕事もそこそこ進んだのですが、今日の午後からいけません。つらい痛みです。頭痛も伴っています。風邪引いちゃったかな?

ということで、お休みなさい。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レール溶接部の浸透探傷検査

鉄道レールの現場溶接では、テルミット(ゴールドサミット)溶接が採用されます。以前にも紹介しましたが、YouTubeの動画を見るとその様子がよくわかります。通常よく見る溶接とはずいぶん様子が違い、ほとんど鋳造の鋳込みです。

ネット上を検索していて、レールの溶接と検査の手順を示した写真を掲載したページを見つけました。工事会社のホームページのようです。こちら。現場の様子がよくわかり、勉強になります。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "レール溶接部の浸透探傷検査"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

対数グラフソフトバージョンアップ

Logarithmiccrosssection2_2 対数グラフを作るソフトについて、リクエストがありましたので、片対数グラフも作れるようにしました。

ユーザーインターフェイスを変更して、使いやすくしました(かな?)。

「logarithmiccross_section.zip」をダウンロード

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

見透かすことのできるき裂

食事のとき麦茶を飲むのですが、過日飲み終わってテーブルにコップを置こうとして手が滑りました。

Cimg0352 コップには当たったところから3本のき裂が走っていますが、形をとどめています。3本のき裂とも、スクリーン印刷と思われる模様がプリントされてる箇所でとまっています。なるほど、塗料のひずみエネルギーが、き裂を進展させるエネルギーを吸収しているわけだ。

割れたコップをしげしげと眺めているおじさんの姿は、傍目には異様かもしれません。でも我が家では、普通の見慣れた光景です。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "見透かすことのできるき裂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬将軍到来

本格的な雪になりました。道路は圧雪アイスバーンです。のろのろ運転、車間距離を十分とって帰ってきました。ブレーキを踏むとABS(Anti-lock Brake System)が作動して「カン・カン・カン」という音と足の裏に振動を感じます。

昔は、ポンピングブレーキを練習したものですが、車がスリップして危なくなったときに、それでもポンピングブレーキをやり続けられる人はそう多くはないでしょう。

Cimg0533 我が家の玄関先では、娘が作ったと思われる雪だるまがお出迎えです。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "冬将軍到来"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

硬い筋肉

このところ手の痺れ、肩の痛みに苦しんでいます。頚椎の小骨が神経に障っているのだそうです。

その痛さ、耐え難いほどで、何かに集中して構想したりすることが難しい状況が続いていました。やらねばならないことはたくさんあるのに、あせりだけが募り、一向に前に進まない日々が続いていました。この状況は、生まれて初めての体験です。

何とかしなければならない。そこで、

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "硬い筋肉"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ゴミ箱から教材

実習室の隅に金属くずを捨てる箱があります。そこを覗いたら、ジェットエンジンのカットモデルを作っているグループが捨てたと思われる廃材がありました。

これはもったいない。高速カッターでちょいちょいと切って、教材の出来上がりです。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "ゴミ箱から教材"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出会いと別れ

過日娘のところに幼稚園から電話がかかってきました。

日曜日に市民文化センターに来て欲しいということです。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "出会いと別れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浸透探傷試験(PT2)2次試験試験体

今期から、JIS Z 2305に基づいてJSNDIが行っている非破壊検査技術者技量認証試験のうち浸透探傷試験技術者レベル2(PT2)の試験体形状が一部変更になりました。

先日、その対策用に28cmのスケールを用意しておくとよいという情報を流しました。

今回は、試験体中のきず指示模様の出方のサンプル写真です。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "浸透探傷試験(PT2)2次試験試験体"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

疲労き裂進展ソフトバージョンアップ

以前に公開したソフトウエア「Stress Intensity Factor」をバージョンアップしました。

Newman_raju_paris_11このソフトは、平板表面半楕円き裂の応力拡大係数を求めるNewman-Rajuの解に、疲労き裂進展速度を求めるパリス則を組み合わせて、疲労き裂の進展の様子を学習するためのものです。これにいくつかの材料を選択できるようにしました。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "疲労き裂進展ソフトバージョンアップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節限定チョコ

肩の痛み手の痺れ、調子よくありません。何かやろうとしても、集中力を分断される感じです。鈍痛が続くのは堪えます。

Cimg0509 こんなときは、お気に入りのチョコでもつまんで寝るしかないでしょう。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "季節限定チョコ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おこげご飯

昼食をとりに食堂へ行くと、メニューのカレーライスとともに、おにぎりと漬物が出てきました。

Cimg0483 これ、おこげご飯の入ったおにぎりなのです。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "おこげご飯"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日の燃焼器タービンメカチーム

本日のジェットエンジン燃焼器タービンメカチームの作業は、展示台つくりでした。

Cimg0481 タービンの2段目のノズルの位置決めは微妙です。少しでも狂うと入らなくなります。いわゆる現場あわせの溶接作業となりました。

溶接の光を反射したパーツが美しいなぁ、と写真を撮りました。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "本日の燃焼器タービンメカチーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立派な装丁の本

洋書でも手軽に購入できるのは、インターネット本屋の強みです。特に田舎住まいをしていると、リアル本屋で洋書の工学書を購入しようとすると、気が遠くなるほどの手間が必要です。

Cimg0473 1.5ケ月ほど前に購入した写真の本(The Stress Analysis of Cracks Handbook)、届いて驚きました。ハードカバーであることは承知していましたが、金箔押しで重厚感あふれる装丁です。

私の所有している書籍の中では2番目に立派な装丁です。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

続きを読む "立派な装丁の本"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »