« 見透かすことのできるき裂 | トップページ | レール溶接部の浸透探傷検査 »

対数グラフソフトバージョンアップ

Logarithmiccrosssection2_2 対数グラフを作るソフトについて、リクエストがありましたので、片対数グラフも作れるようにしました。

ユーザーインターフェイスを変更して、使いやすくしました(かな?)。

「logarithmiccross_section.zip」をダウンロード

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

|

« 見透かすことのできるき裂 | トップページ | レール溶接部の浸透探傷検査 »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

SUBALさん おはよう

早速DLしてみたのですが、どうも両対数グラフが表示されてしまいます。リンクが間違っているのではないでしょうか?

投稿: 271828 | 2008年12月15日 (月) 05時27分

SUBALさん 訂正です。

[編集]で片対数も描けることが判明。失礼しました!

投稿: 271828 | 2008年12月15日 (月) 06時15分

271828 さん

よく見てくださいよhappy01。で、間違いが起きにくいようにUIを変えてみました。

投稿: SUBAL | 2008年12月15日 (月) 23時42分

SUBALさん

どこかのおっちょこちょいのお陰でUIが改善されて、見やすくなりましたネ。

両対数グラフは使ったことがないのですが y=x^n のような関数(ベキ関数)が見やすくなるのでしょうね。
Logy=n*Logx
と表現できますから。

投稿: 271828 | 2008年12月16日 (火) 11時54分

271828 さん

実は、疲労亀裂進展に関するパリス則というのが

da/dN=C(⊿K)^mという式で表すことができて、両辺対数をとると、

log(da/dN)=m・log(⊿K)+logCとなり、直線のグラフになるのです。

投稿: SUBAL | 2008年12月16日 (火) 20時44分

こんばんは。

このエントリと直接関係がなくて恐縮なのですが、

CWiimote.clsを利用しておもちゃを作りました。
クラスマッチで活用する予定です。

ご笑納(ご笑見?)ください。

次のリンクで概略を示しています。

http://blogs.yahoo.co.jp/mummykinoi/59393376.html

投稿: 平田敦 | 2008年12月16日 (火) 22時33分

平田敦 さん こんばんは

なるほど、これはばっちりいけますよね。
Wiiリモコンの加速度センサの値を取り込めると、いろいろなアイデアがまだまだでそうです。
WiiAccも含めて、プログラミングでこんなものを作りたいというのは、私の頭の中にもいくつか転がっているのですが、ちょっと今は無理なのですweep

投稿: SUBAL | 2008年12月16日 (火) 23時29分

対数グラフとても助かりました!!本当にアップしてくださって、ありがとうございます★

投稿: yy | 2009年5月 4日 (月) 00時11分

yyさん ようこそ

お役に立ててよかったです。

投稿: SUBAL | 2009年5月 4日 (月) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/43424778

この記事へのトラックバック一覧です: 対数グラフソフトバージョンアップ:

« 見透かすことのできるき裂 | トップページ | レール溶接部の浸透探傷検査 »