« 浸透探傷試験(PT2)2次試験試験体 | トップページ | ゴミ箱から教材 »

出会いと別れ

過日娘のところに幼稚園から電話がかかってきました。

日曜日に市民文化センターに来て欲しいということです。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

その日市民文化センターでは、その幼稚園の発表会が行われていました。娘の担任だったK先生が、10年間勤めて退職したのだそうです。感謝状を贈るので、花束贈呈役を引き受けて欲しいとのことでした。

普段は出不精な娘ですが、この件は快諾でした。

Cimg0514 発表会のフィナーレの前の幕間にセレモニーが始まりました。先生は何も知らされていなかった様子。

聞くところによると、このK先生にとって娘たちが担任をして最初に送り出した園児だったとのことです。姉御肌で、娘とは息が合っていました。よく覚えていてくれて「大きくなったねぇ・・・」と目に涙。娘はあっけらかんと笑顔です。

役割が終わってステージから下がるとき、娘は階段を使わず、いきなりステージから飛び降りました。会場はどよめきました。何事もなくニコニコしてかえってきたからよいですがね・・・・。まぁ、元気ですとのメッセージにはなったのかもしれません。

夜、NHK大河ドラマで篤姫と小松帯刀の再会と別れのシーンをやっていました。このドラマ、宮崎あおいもよいですが、演出が渋いですね。「再び会うときの楽しみのために別れがある」なんてせりふをもう2度と会うことのない別れのシーンで使う・・・味がありました。

右に立っている男性の先生(この幼稚園の理事長)は、私が大学時代にお世話になったS先生の甥に当たる方です。S先生には、アイルランド文学の面白さと、自分とは意見の異なる相手を尊重するというマナーを身をもって教えてもらいました。

娘のこれからの人生に、よい出会いがあることをおやじとして願わずにはいられません。

|

« 浸透探傷試験(PT2)2次試験試験体 | トップページ | ゴミ箱から教材 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/43359180

この記事へのトラックバック一覧です: 出会いと別れ:

« 浸透探傷試験(PT2)2次試験試験体 | トップページ | ゴミ箱から教材 »