« デジカメで破面写真 | トップページ | 今年の花たち »

V2500のモデル

Cimg0548 日本のIHIも参加している国際合弁事業で作っている2軸式ターボファンエンジンV2500モデル製作の様子です。

IHIさんから断面図の提供を受けていますので、それをCADで描き直して、割と精密に作っていますね。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

今回は、コンプレッサーのスプールは木工用の旋盤で作ってベアリングも入っています。芯ブレはほとんどないものになるでしょう。

Cimg0589 古いジェットエンジンではコンプレッサーの動翼は、ディスク(円盤)に取り付けられています。現在のエンジンはスプールに動翼が付いていますが、イメージすれば、ドラム缶に羽をつけたようなものです。

モデルとして作るには、スプールの部分をこけしのように作ればよいわけです。

断面図だけでは、3次元的なものは作れません。ファンブレードのねじりをどうするか、同じようになっていなければ、みっともないものになります。苦労をしながらやっているようです。

|

« デジカメで破面写真 | トップページ | 今年の花たち »

ジェットエンジン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/43539750

この記事へのトラックバック一覧です: V2500のモデル:

« デジカメで破面写真 | トップページ | 今年の花たち »