« 痛い | トップページ | ジェットエンジン 燃焼器タービンメカニズムモデル完成 »

Wiiリモコンを使って

リモコンに搭載されている加速度センサの値をパソコンに取り込み表示記録するソフトWiiAccのベースを作ってくれた平田さんが、Wiiリモコンをリモートのセンサとして使って、ストライクアウトを作っています。こちら

Wiia 教員志望の学生さんと思われる方が、Wiiリモコンの加速度センサの値を表示するソフトを作って、教材化しようとしているようです。こちらのブログ。試作版をダウンロードして試してみました。

面白いですね。ドンドンいろいろなアイデアが出てくることを、実は期待していいました。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

まだまだアイデアはありそうです。

WiiAccを作りながら、これは新しい世界が拓かれるかもしれないとちょっと予感めいたものを感じていました。

距離-時間の関係を微分して速度、さらにそれを微分して加速度・・・ということではなく、加速度が直接ビジュアルに確認できる、ということで見えてくる世界があると思うのです。たぶん動的な力が見えるのだろう。

バネの伸び縮みで静力学的な力が見え、液体の膨張と収縮で温度が見えることで、いろいろなものが変わってきたと思うのです。

ちょっとまだ体調がすぐれないこともあって、妄想に羽根が生えて飛んでいるのかもしれませんshock

今年の正月は、WiiAccの改変に取り組みましょうか。

|

« 痛い | トップページ | ジェットエンジン 燃焼器タービンメカニズムモデル完成 »

プログラミング」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

痛み
手のしびれや肩の痛みで大変な様子。私も経験がありますが、漢方の専門医師に診てもらい、その処方ですっきりしたことがあります。ご参考まで。

投稿: K. Hirakawa | 2008年12月17日 (水) 23時26分

K. Hirakawa さん こんばんは

そうですか。Hirakawa さんも経験がおありですか。よくなったという経験談は、それだけで明るい気持ちになります。

今通っている針灸で効果がなければ、次は漢方かなと思っていました。中国4000年の歴史に頼るしかないかと。
ただ、偏見かもしれませんが、針灸や漢方は診てくれる人との相性があるような気がしているのです。

症状が改善されるのなら何でもいいや、という心境です。

投稿: SUBAL | 2008年12月18日 (木) 00時08分

クラスマッチ、終了しました。

そのときの模様を少しだけ紹介しています。

http://blogs.yahoo.co.jp/mummykinoi/59428578.html

Wiimote、なかなか便利な小道具ですよ。

何かほかに思いつかないかなぁ(ひとりごと)。


SUBALさん、お大事になさってくださいね。
冷えが一番こたえるでしょうから、暖かくして。
温湿布か、千年灸あたりがおすすめです。

投稿: 平田 敦 | 2008年12月19日 (金) 19時35分

平田 さん こんばんは

歓声が聞こえるようですね。決勝戦を前に先生が感度を調整しているあたり、ほほえましい雰囲気でよいですね。

これを見て思いついたのですが、紐で吊るしたターゲットにボールを当てて真正面に当てた人のポイントが高い、というゲームができそうと思いました。Yが鉛直方向として、XとZの変動幅の差(比でもよいが)大きさでポイントを表示する、なんてのはどうでしょう。3Dの加速度をとっている面白さが出せるような気がします。

的当ての正確さを競うゲームとしても盛り上がるのでは・・・。

私もプログラミングをしたくなってきました。でも今は、がまんがまんsoccer

投稿: SUBAL | 2008年12月19日 (金) 22時13分

なるほど、バッティングセンターのホームランの的、みたいなやつですね。

ストラックアウトよりも、丈夫で、シンプルなアトラクションになりそうですね。

文化祭などの一つのアトラクションとして、なかなかおもしろいのではないかなー。

別件ですが、一つ問題があって、BlueSoleilのライセンスがトライアル状態なので、一時間程度利用すると自動的に停止してしまうことです。

ちゃんとドングルを購入しているにもかかわらず、バージョンアップするとライセンスがないと言われてしまい困っています。

どうしたものか。古いバージョンでは検出できませんので、優先順位の上位に、これをなんとか解決したいと思っています。

投稿: 平田 敦 | 2008年12月19日 (金) 22時22分

先のコメントを書いてから、私の頭の中には設計図とプログラムのコードが勝手に自己増殖してきています。待て待て、今は先に片付けなければならないことがあるでしょ、と理性が押さえにかかっています(笑い)。

>BlueSoleilのライセンスがトライアル状態なので

私はOSがまだXPなので、Ver.1.6.1で動かしていますけれど、Vistaになると問題なのでしょうね。こんなのは、メーカーがすばやく対応して欲しいものです。

投稿: SUBAL | 2008年12月19日 (金) 22時41分

米国でもWiiリモコン熱くなってきてる見たいですよ!

ご覧下さいませ。

ジョニー・リーが披露するWii リモコンHack (TED Talks)
http://www.aoky.net/articles/johnny_lee/johnny_lee_demos_wii_remote_hacks.htm

投稿: 平田敦 | 2009年10月 7日 (水) 16時11分

情報をありがとうございました。
どちらも赤外線イメージセンサで赤外線ランプの座標を取得して利用するアイデアですね。後半の立体視は以前に見たことがありました。前半のホワイトボード化も面白いですね。
アイデアしだいで可能性は広そうです。これに専念できれば・・・・。たらればはやめておきましょう。

投稿: SUBAL | 2009年10月 7日 (水) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/43449997

この記事へのトラックバック一覧です: Wiiリモコンを使って:

« 痛い | トップページ | ジェットエンジン 燃焼器タービンメカニズムモデル完成 »