« 箱根駅伝 そして原稿仕上げ | トップページ | 睡魔 »

脱稿

先ほど編集者の方に原稿を送りました。脱稿です。

Wordのページ数で、目次あとがきなどを含めて181ページ。図などの配置で無駄に開いているスペースがありますから10ページほどは縮まるでしょうか。扉ページや索引なども入りますからだいたい180ページぐらいに仕上がるのではないかと予想をしています。

図は160枚。関連ソフトウエア3本。原稿のファイルは50メガを超えていました。

さて本のタイトルは、続きで・・・

その前に、お疲れさん、のクリックを・・・・o(*^▽^*)o

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。ポチッと応援よろしく。

まだ正式ではありませんが「絵とき 破壊工学 基礎のきそ」になる可能性が高いです。

破壊力学・材料強度学・非破壊検査・安全管理技術、そんなあたりのことを初学者向けに書いています。

私がこの分野を書くことも含めて、いろいろな見方が非難を含めて出てくるだろうと予想しています。馬一筋の姪っ子からは「おじさん何をやる人かまたわかんなくなった」といわれそうです。

少なくとも、私自身が一人で勉強してきた時にこんな本が欲しい、と思っていたものには近づいています。

非破壊検査の世界に何も判らず飛び込んで28年。いろいろな思いをこめて送信ボタンを押しました。

|

« 箱根駅伝 そして原稿仕上げ | トップページ | 睡魔 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。図が160枚とは多いですね。私のねじ新書も写真が多くて収集がつかなくなってきました。うまく整理して編集にまわさないと、図が入れ替わったりしてしまい、たいへんそうです。絵解き4冊目は企画が通らなくてペンディングになっています。

投稿: KADOTA | 2009年1月 5日 (月) 19時02分

KADOTA さん こんばんは

ようやく脱稿できてほっとしています。
最後の図の整理だけでのべ15時間もかかりました。
このテーマはライターとして信頼を得たら、どこかで企画を出してみたいと思っていたものです。
思いがけないチャンスをいただきました。100%の完璧はありえませんが、貫きたいものは貫けたと思っています。

それにしても自分が疲労破壊しなくてよかったですhappy01

投稿: SUBAL | 2009年1月 5日 (月) 20時57分

SUBALさん おはよう

ようやく肩の荷が下りたようで、お疲れ様でした。私も少々お手伝いが出来たことが良い思い出になりそうです。書店に並ぶ日が楽しみです。

「一人で勉強してきた時にこんな本が欲しい」と思っていた本、これが一番です。

投稿: 271828 | 2009年1月 6日 (火) 04時56分

271828 さん こんばんは

安全管理に関する章で、航空機・公園遊具・原子力発電所を取り上げました。公園遊具については、271828さんのおかげで記載することができました。この手の本で公園遊具を取り上げたものはないと思います。この構成のそのものに何かを感じてくれる読者がいることを期待しています。
ありがとうございました。

投稿: SUBAL | 2009年1月 6日 (火) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/43645678

この記事へのトラックバック一覧です: 脱稿:

« 箱根駅伝 そして原稿仕上げ | トップページ | 睡魔 »