« 大雪と抹茶ラテ | トップページ | 回折格子による分光器 »

中島みゆきの唄とともに

YouTubeで懐かしい歌を聴いていると時間を忘れます。

昨日は中島みゆきの誕生日だったようです。道東の帯広出身で、私とは同学年になります。私はもう少し東の釧路で育ちました。好きな歌はたくさんあります。吉田卓郎との「永遠の嘘をついてくれ 」なんかも良いですね。

いい歌だと思いますが、これを聴いているとやはり道東出身のバーブ佐竹の「女心の唄」を思い出してしまうのはどうしてでしょうか。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。アイコンをクリックすると応援になります。よろしく。

加藤登紀子と歌う「この空を飛べたら」も良いです。

でも、今日はこの唄を聴いて寝ましょう。例の番組のエンディングテーマです。

昨年9月から書いていました「絵とき 破壊工学 基礎のきそ」の再校正稿を郵送しました。校了です。3月末には本になるはずです。

今日帰宅の途上で、卒業生のK君から電話がありました。この半年がんばってきた成果が出た、といううれしい知らせでした。このK君も含めて、夢を持ちコツコツと勉強している若いメンバーと新しいプロジェクトを開始します。旅はまだ終わりません。

|

« 大雪と抹茶ラテ | トップページ | 回折格子による分光器 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/44168118

この記事へのトラックバック一覧です: 中島みゆきの唄とともに:

« 大雪と抹茶ラテ | トップページ | 回折格子による分光器 »