« デジタル超音波探傷器の時代 | トップページ | 非破壊検査総合管理技術者 »

つまようじブリッジコンテストの広がり

私のところでは、やめてしまいましたが、久しぶりにネットを検索すると、中学校の授業でつまようじブリッジコンテストを行った様子がHPに掲載されていました。

山形県の河北中学で、選択技術の中で行われたようです。

写真が掲載されていますが、盛り上がりがよくわかります。つまようじブリッジコンテストはとても面白いので、かたちを変えて普及しないかなぁと考えて、いくつかの情報を発信していました。壊れる壊れないを主題にした学習が、専門教育ではないところで試みられて上手く行っているらしい様子を見るのはうれしいことです。

これとは別に、つまようじブリッジに関して、何これというものを見つけました。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。アイコンをクリックすると応援になります。よろしく。

こちらです。英文の読み上げソフトのですね。

「今日の英文」ということですが、4年前のコンテストに関する報道のようです。原文は何なのでしょう?

|

« デジタル超音波探傷器の時代 | トップページ | 非破壊検査総合管理技術者 »

ブリッジコンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/44051750

この記事へのトラックバック一覧です: つまようじブリッジコンテストの広がり:

« デジタル超音波探傷器の時代 | トップページ | 非破壊検査総合管理技術者 »