« 型作りの陶板 | トップページ | 第29回検査技術研究会 »

「破壊工学」本 ネット予約販売開始

「絵とき 破壊工学 基礎のきそ」の発売日が3月23日に決まったようです。日刊工業新聞社の「3月の新刊書籍」のリストが公開になってこちらのページに案内が掲載されています。

破壊工学という学問ジャンルが現在確立しているわけではないのですがね・・・。どうしてこれまでなかったのだろう、という雰囲気になればよいなと思っています。

株式会社図書館流通センターのサイトbk1でも予約が開始になっています。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。アイコンをクリックすると応援になります。よろしく。

日刊工業新聞社の「絵とき 基礎のきそ」シリーズは、人気のシリーズとのことで、本屋の棚でも背表紙が目立っています。2006年1月の「絵とき 機械加工 基礎のきそ」から始まって3年余りのうちに、私の「破壊工学」で44冊目です。

さあどうなるのでしょう。

本の発売に先立って、こちらのページでこの本に関連したソフトウエアを公開しています。

|

« 型作りの陶板 | トップページ | 第29回検査技術研究会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

祝!発売おめでとうございます!!
書店でお目にかかる日も近いですね。

投稿: murakami | 2009年3月 3日 (火) 22時33分

こんばんは。
早速予約させていただきます。感想文は…資格試験勉強期間が過ぎた後ということで。

投稿: niwatadumi | 2009年3月 4日 (水) 00時15分

murakamiさん  niwatadumiさん

コメント有難うございます。息子か娘を旅立たせた気分です。よろしくお願いします。

投稿: SUBAL | 2009年3月 4日 (水) 02時17分

出版おめでとうございます。早速読ませてもらいます。
ただ、破壊工学とはSUBARUさんは「破壊工学という学問ジャンルが現在確立しているわけではないのですがね・・・。どうしてこれまでなかったのだろう、という雰囲気になればよいなと思っています。」と書いていますが、多くの大学で「破壊工学」の名前で講義が行われています。

投稿: K. Hirakawa | 2009年3月 4日 (水) 09時10分

発売おめでとうございます。
多くの大学で行われているのは「破壊工学」ではなくて「破壊力学」だと思います。
現象を理解できるからといって支配できるわけではないですよね。
この本が大きな一歩になることを願っています。
読むのが楽しみです。

投稿: earth | 2009年3月 4日 (水) 15時34分

おばんです。
『絵とき 破壊工学 基礎のきそ』 発売
おめでとうございます。
愛用のアマゾンでは、
さすがに検索してもまだ早すぎたようです。
現物を手にする日を
楽しみにさせてもらいます。

投稿: └|∵|┐高忠┌|∵|┘ | 2009年3月 4日 (水) 22時39分

K. Hirakawa さん 有難うございます。

>多くの大学で「破壊工学」の名前で講義が行われています。

そうですか。
この本を執筆する前に、私なりに調べてみたところでは、ほとんど出てきませんでした。
まず本を調べたのですが、「破壊工学」と銘打った本は「衝撃破壊工学」というのがあるだけでした。この本は手に入れました。
現在、大学のカリキュラムやシラバスがネット上にずいぶん公開されていますので、検索してみました。
「マテリアル破壊工学」「破壊制御工学」「岩石破壊工学」といった「形容詞」(?)のついた講座がいくつか引っかかってきただけでした。破壊工学という名の講義で、私が確認しているのは岐阜大学だけです。
研究者の研究領域として「破壊工学」をあげていらっしゃる方が何名かいました。
「破壊工学」という講座が開かれているとしたら、内容までは無理だとしても、項目名だけでも知りたいという目的は達しえませんでした。破壊工学という名前は使われているけれど、学問として確立しているとはいえないなと認識していました。
調査不足でしたでしょうか。

投稿: SUBAL | 2009年3月 4日 (水) 22時46分

earth さん ようこそ

破壊力学なら、機械工学系の大学・高専でほとんど必ず講義が行われているようですね。

>現象を理解できるからといって支配できるわけではないですよね。

破壊現象自体がすっきり解明でき完全に予測できているものではありませんから、破壊が事故に至らないようにコントロールするためには、力学だけでも材料強度学だけでもなく、非破壊検査や設計思想などを含めた少し幅の広いフィールドが設けられて、それぞれの専門家が互いを理解して協力することが必要だと思います。

>この本が大きな一歩になることを願っています。

初めて学ぶ人に向けたものですから、過度の期待は困るのですが、私の願望も含めたメッセージは本の中にこめました。

投稿: SUBAL | 2009年3月 4日 (水) 22時57分

高忠 さん 有難うございます。

アマゾンは23日になるのではないでしょうか。
今回は7&Yの予約販売はないようですね。7&Yの予約本の中に日刊工業新聞社の本は1冊もありません。どうしたのだろう。「超音波」本の時にはあったのですが・・・。

投稿: SUBAL | 2009年3月 4日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/44235569

この記事へのトラックバック一覧です: 「破壊工学」本 ネット予約販売開始:

« 型作りの陶板 | トップページ | 第29回検査技術研究会 »