« 大書店 | トップページ | 遅い小さな春 »

深夜の公園で踊る草なぎ剛

「スマップの草なぎ剛が公然わいせつで逮捕された」というニュースが、NHKのニュース9トップで10分以上もやっていたのには、少し驚きました。草なぎ剛が破廉恥行為をしたというよりは、これはこんなに大きなニュースなのかという驚きです。いろいろな意見が出てくるのは、当然だとして、草なぎ剛擁護論も多いようです

そんな議論に加わる気はないのですが、草なぎ剛が深夜の公園で全裸で踊った踊りってどんなのだったのか、見てみたいと思いませんか?断っておきますが、私は一般的に男の裸を見てみたいという趣味を持ち合わせてはいませんよ。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。アイコンをクリックすると応援になります。

ダンスのしぐさというものは、そのつど頭で考えて作るものではなくて、ある種反射神経的に繰り出すものでしょう。そのプロとして専門的な訓練を受けて、時代を空気を敏感に感じて、しかしストレスに押しつぶされそうになっている「若者」が、自意識を喪失して一人孤独に踊るダンス。どんなのでしょうね。1度見てみたいと思いました。それが、その辺の酔っ払いと同じだったとしたら、そちらのほうが草なぎ剛にとって致命傷かもしれません。

だれかこの様子をビデオに収めていた人がいたら、間違いなくプレミアがつくでしょう。

そんな人はいなかったようです。ちゃんと見た人もいなかったようですね。幻の草なぎ剛のダンスの実態は記録にも記憶にも残っていないのです。感動も不快感も起きようがないものだったということです。えっ!とすれば、これって公然わいせつ罪が成立するの?

私は、かつて映画監督の伊丹十三が言っていた、こちらの記事に書いた森の中の千年の大木が倒れる話を思い出しました。

|

« 大書店 | トップページ | 遅い小さな春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/44799413

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の公園で踊る草なぎ剛:

« 大書店 | トップページ | 遅い小さな春 »