« 式の誤植訂正 | トップページ | 世間は狭い »

デジタルテレビの音

テレビを買い換えました。シャープのアクオス37型。アナログ放送の画面の隅に「アナログ」という表示が出るようになって、むしろ反発心がわいて、左上の隅が色ボケしかかっているけれど用は達しているワイ、このテレビが見えるうちは買い換えるもんか、と思っていました。

ところが、先月の中ごろから子供たちが「テレビをつけるとキーンという音がしてうるさい」と言い始めたのです。私もキーンという音が聞こえていたので、テレビを消してみました。そうすると、子供たちは聞こえなくなったといいましたが、私は変化がありません。つれあい殿も「つけても消しても変わりない」といいます。ここまでくれば、事態は予想がつきます。ブラウン管(CRT)式のテレビでは、トランスから周波数16kHz(一秒間に16000回振動する)前後の音が出ている。若い人には聞こえるがある程度の年齢になると聞こえない音。このノイズレベルが上がっているのだと予想がつきます。私のは単なる耳鳴りのようです。この耳鳴りの音はその高さから言って4000Hz前後の感じです。

そうか、以前フリーペーパー「R25」からの取材を受けたあの現象に近いわけだ。

にほんブログ村 科学ブログへブログランキング参加中。アイコンをクリックすると応援になります。

超音波は、周波数が20kHz以上の人間の耳には聞こえない音をいいます(私は日本の一部の超音波本で言っている「聴くことを目的としない音が超音波」という定義に異議を唱えています)。聞こえる聞こえないには個人差があり、私ですと12kHzぐらいが限度です。ヨーロッパでは16kHzを超音波と可聴音の境目にしているところもあります。

これは面白いぞと考えて、「絵とき 超音波技術 基礎のきそ」の中でも紹介した周波数分析ができるフリーソフトを使ってテレビから出ている高周波音を記録してやろう、と考えました。「声門」というソフトはWAVE形式であれば、周波数分析が可能です。テレビの音を録音してWAVE形式に変換できれば良いわけです。適当な録音機がないなぁ、と思案していたら、息子がカシオのデジカメの録音機能を使って録音するとWAVE形式になるというので、さっそくやってみました。

Tv16khz ところが録音したWAVEファイルが「声門」で開けません。エラーが出て落ちてしまうのです。原因を探って小一時間。ようやくわかりました。Windowsに標準でついてくる「サウンドレコーダー」というソフトで調べると、WAVEファイルにはいくつかの形式があって、周波数帯域でも区別があるのです。「声門」は22kHzの形式でなければ開けないのです。カシオのデジカメで録音したWAVEファイルの形式は11kHz。詳しい説明はありませんが、max11kHzまでしか記録しないということでしょう。高周波音をカットしてファイル容量を小さく抑えているということです。まぁ、これでは仮に「声門」で開けたとしても、11kHz以上の周波数の音はカットされているわけですから、目的は達しません。

次に、パソコンをテレビのそばに持っていって録音してみました。この方法では、22kHz形式のWAVEファイルで録音できるのですが、通常の音も小さくしか録音ができませんでした。周波数分析をしても10kHz以上の音は確認できません。音圧レベルが低いのだと思います。

なんとかしよう、と思っているうちに、テレビの納入日が来てしまい、古いテレビは電気屋さんが回収して持っていってしまいました。

液晶テレビが入って、画面がきれいになったのは当然といえば当然。子供たちは「音がすっきりした音になった。ぜんぜん違う」といいます。私にはさほど違うようには感じません。つれあい殿は、「聞き取りやすくなった」といいます。私の耳は相当老化・劣化が進んでいるようです。

古いテレビの音がちゃんと録音できていれば、新しいテレビの音と周波数分析・声紋表示で比較できていたのだけれどなぁ、実に残念です。

その後息子から得た情報。液晶テレビを安売りしていたのは、年末商戦を当て込んで生産したテレビが売れなくて在庫がだぶついていたので、その一掃を図ったのだ、ということでした。以前に比べるとずいぶん安くはなりましたが、年度初めいろいろな出費が重なる中で、家計には痛い出費でした。

|

« 式の誤植訂正 | トップページ | 世間は狭い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

>周波数分析をしても10kHz以上の音は確認できません。音圧レベルが低いのだと思います

もしかしたらスピーカーの再生周波数がその程度なのかもしれません。

投稿: niwatadumi | 2009年4月 3日 (金) 12時58分

niwatadumi さん こんばんは

録音はパソコン本体をテレビの近くに持っていって、パソコンについているマイクを使いました。高周波音のノイズはトランスのコイルから出ていると思われますので、これが拾えないのはマイクの性能の限界かなと思っています。確かなことはわからないのですが・・・。
録音機能を持っているものはいくつかありますが、高周波音を録れるものは身近に無くなっている、そんな感じがします。

投稿: SUBAL | 2009年4月 3日 (金) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/44538451

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルテレビの音:

« 式の誤植訂正 | トップページ | 世間は狭い »