« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2次試験終わる

3週間にわたった非破壊検査技術者資格試験の2次試験が特にトラブルもなく終わりました。超音波の機材も大阪に送りました。北海道が皮切りですから、これから全国各地で実施されます。

休みなしでしたから、ちょっとほっとしました。ここにはまだ書けませんが、興味深い情報も入ってきましたし、こちらからも発信しておきました。いろいろなことが動き出します。ぼけていられません(笑)。

Cimg2943 白樺林越しの夕焼けです。実際にはもう少し赤く染まっていてとても綺麗だったのですが、太陽を入れて夕焼けを写すのは難しいですね。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の飛行物体

Cimg2932 およそ1週間前の出来事ですが、5月21日17時20分ごろ、謎の飛行物体を発見して持っていたデジカメで撮影しました。

Nazono_2  場所は千歳市内国道36号線にあるコンビニの駐車場。南の方向上空にゆっくりとした飛行体が飛んでいました。問題はその方向。赤い矢印が撮影方向です。

Nazono2_3 新千歳空港の西側、航空自衛隊第2空団の基地がある方向なのです。クローズアップ写真をみると・・・

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

続きを読む "謎の飛行物体"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コッターピンとキャッスルナット

ジェットコースター車軸の検査に関して、コッターピンの穴が超音波探傷時に妨害になることをCIWへの意見書にも書きました。コッターピンってどんなもの、という話です。

Cimg2953 手前左側にあるのがコッターピンです。ねじ部に穴が開いたボルトと、切れ込みが入ったナット(キャッスルナットとか溝付き六角ナットと呼ばれます)と組み合わせて使います。ナットの溝の入り方が西洋のお城にある塔に見えないこともありませんね。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

続きを読む "コッターピンとキャッスルナット"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ボルトの磁粉探傷

東京大学生産技術研究所都市基盤安全工学国際研究センターのサイトに、エキスポランドのジェットコースター事故に関連した車軸の検査に関する記事がありました。こちらICUS NEWSLETTER)の5ページ目。これによるとジェットコースター等の遊戯施設で、1997年から2006年の29年間で27名の人が亡くなり255人のけが人が出ているそうです。およそ1年に一人が亡くなっているということですね。

この記事では超音波探傷か磁粉探傷を行うことになっているとされています(なぜか浸透探傷について抜けてる)。この記事中に、ねじ(ボルト)をハンディーな電磁石を使う極間法で探傷する方法の写真が掲載されています。この前の記事で見たCIWの報告に掲載された方法がいかにも乱暴なのに対して、一応ちゃんとした写真が掲載されていました。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

続きを読む "ボルトの磁粉探傷"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

CIWに意見書を提出

ジェットコースター車軸の非破壊検査方法に関するCIW検査事業者協議会技術委員会の検討結果が公表され、このブログでも記事にして議論になりました。

私も考えるところがあり、5月18日に技術委員会宛にメールを出しました。本日意見を受け取ったという趣旨の返信が来て、委員会の当事者の方に伝えていただけるとともに、今後RUMPESの編集員会でも検討してゆくとのことです。私以外にも意見を寄せている方がいるようです。検査技術者の枠にとらわれない議論になってゆくと良いなぁ、と思います。

私も、適切な検査方法についての具体的な検討を進めてみようと思います。

私が提出した意見は、続きで・・・。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

続きを読む "CIWに意見書を提出"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

水面の八重桜

我が家の庭にある釧路八重桜も満開の時期を越えて、散りかけています。

Cimg2930b この八重桜、水面に漂う姿がなんとも美しいので、今年もデジカメで撮影してみました。庭にある小さな池です。ソメイヨシノが風に舞うのは美しい風景ですが、八重桜は花ごとぼたっと落ちますから散り際の風情はありません。しかし、散った後水面で揺らめいている様子は、なんとも儚くひきこまれるものがあります。

Cimg2930a 同じ写真で、花の部分をトリミングしたものです。

非破壊検査春の2次試験、第1段目の浸透探傷試験が終わりました。磁粉と超音波がこれからです。私は会場の管理人として、何事もなく順調に終わるように、ひたすら裏方に徹しています。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボルトの疲労亀裂 APIの解

丸棒もしくはボルトの応力拡大係数を求める解にはいくつかあります。その中で、今回はAPI(American Petroleum Institute)の解をパソコンに取り込んで、亀裂進展のパリス則と組み合わせてみました。

Api ボルトの疲労亀裂がどのように進展するのか、目安を知ることができます。デフォルトでは材質としてS25Cを設定しています。半径20mm、最大引張り応力が200MPaの設定では亀裂は5mmまでは緩やかに進展しますが、それ以降その進展速度を急速に上げるのがわかります。

非破壊検査で見逃しなく検出できるサイズが、2mmか3mmかはたまた5mmなのかで、余裕度がずいぶん違うのが判ります。

ダウンロードは続きで・・・。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

続きを読む "ボルトの疲労亀裂 APIの解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釧路八重桜七分咲き

連休明け、一気に忙しくなっています。今度の週末は非破壊検査技量認定試験の第1弾浸透探傷の2次試験が実施されます。就職試験指導はようやく山場を越えた感じでが、昼の仕事以外の、個人的に抱えている仕事もいくつか重なっています。体を壊さないように気をつけながら頑張ることにしましょう。

Cimg2922 我が家の庭にある釧路八重桜はようやく七分咲きです。にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分のメルアドを装った迷惑メール対策

迷惑メールが一時期1日に50通以上来て大変迷惑したことがありましたが、niftyのWEBメール設定を教えてもらってから、その迷惑メール学習機能でほとんど撃退できました。次第に迷惑メールの数も少なくなってきていました。

しかし自分のメルアドが発信元になっている迷惑メールが届くようになって、この対策方法が見つからないで困っていました。自分のメルアドに自分で発信することもありますから、自分のメルアドを着信拒否にするわけにも行きません。

何とかならないかと思っていたところ、こちらの情報に行き当たりました。niftyのWEBMAILの機能を使う方法です。

早速試してみました。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

続きを読む "自分のメルアドを装った迷惑メール対策"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと桜が咲く

Cimg2915 図書館へいってきました。苫小牧市立図書館は、移転した工業高校の跡地を公園したその一郭にあります。

Cimg2913 図書館前の桜は満開。

Cimg2914 ようやく春が来たという感じです。

この図書館には隣接して大きな温室が設置されていて、冬でも読書疲れの頭を癒すことができます。温室の中には喫茶店もあります。

Cimg2917 こちらはその温室の中の竹が植えてあるところ、たけのこが顔を出していました。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

続きを読む "やっと桜が咲く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルスの大きさ

新型インフルエンザの流行が拡大して日本人にも感染者が見つかったということで、ニュースは連日この話題になっています。私の周りにも連休前にA型のインフルエンザにかかったのがいて、もしこれが成田空港の帰国便だったら大騒ぎになっていたのでしょう。

こういう事態になると様々な情報が流れてきます。にせ情報のたぐいも含まれるわけで、注意しなければなりません。

検疫の語源が、「イタリア語のヴェネツィア方言quaranti giorni (40日間の意味)」という情報はなるほどと思いました。黒死病(ペスト)が蔓延したときに、船を40日間港に停留させて乗組員を上陸させなかったところから来ているとのことでした。今日、到着した航空機を10日間乗客を降ろさず停留させるということは、移動手段として航空機を使わないということに等しいことになりますね。

私のようなど素人でも、細菌とウイルスが違うということぐらいの知識はあります。でもどう違うかは、説明できません。確か大きさがぜんぜん違ったはずでした。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

続きを読む "ウイルスの大きさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェットコースター車軸の検査方法

エキスポランドでの事故から丸2年経ちました。当時、JISに規定された検査を実施していなかったと管理会社の責任を問う報道がなされました。

しかし、該当の日本工業規格(JIS A 1701)には年に1回以上「超音波探傷、磁粉探傷、浸透探傷」のいずれかを実施するようにという規定でしかなく、どの方法が有効なのか、具体的な手順はどうするのかは規定されていないものでした。

産報出版が発行する専門業界紙「検査機器ニュース」の最新号に、CIW検査事業者協議会技術委員会がジェットコースターの車軸(実際にはボルトといったほうが適切ですが)に関して効果的な検査方法を検証した結果を公表した、と報道しています。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

続きを読む "ジェットコースター車軸の検査方法"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

DSで心電図トレーニング

らくらく心電図トレーニングDS」とうソフトが出ているようです。ニンテンドーDSを使って心電図を診るトレーニングをしようというわけです。本扱いになっていて、Amazonでのランキングは高いようです。

いつかこういうのが出てくると思っていました。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックして、ブログランキングの応援をよろしく。

続きを読む "DSで心電図トレーニング"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「超音波ビームソフト」での文字化けについて

このブログでは私がほとんど趣味で作っているソフトウエアを公開しています。その中には「超音波」本や「破壊工学」本の内容に関連したものもあります。

Ultrasonic_beam そのうちの超音波ビームソフト「Ultrasonic Beam」で文字化けが起きるという情報をいただいていましたが、私の身近にある環境では再現できない(文字化けが起きない)ために、対処できないと思っていました。

連休で少し余裕ができたので調べてみました。単純なことのようです。対処方法を書いておきます。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックして、ブログランキングの応援をよろしく。

続きを読む "「超音波ビームソフト」での文字化けについて"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »